2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月30日 (月)

霧ヶ峰散策

一昨日の天狗岳の疲労が抜けず、と言ってせっかくの晴天の日に家にいるのももったいないので、近場の霧ヶ峰高原を散策してきました。天狗岳もほとんど花が見られませんでしたが、霧ヶ峰もこの時期にしては花が少ない気がしました。暑さのせいでしょうか。その中でなぜかトリカブトは咲き誇っていました。

左から、鷲ヶ峰から望む諏訪湖・中央アルプスとトリカブトの群落、物見岩と遠く槍穂連峰、トリカブトとハナアブ、トリカブトの蕾、マツムシソウにとまるツマグロヒョウモン、アケボノソウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dsc00039_20210830180701Dsc00051_20210830180701P8290030P8290031P8290055P8290119

2021年8月28日 (土)

天狗岳登山

昨日、ここのところ桜平から登ることが多かった天狗岳に、久しぶりに唐沢鉱泉から登ってきました。唐沢鉱泉から西尾根を経て天狗岳へ、その後、黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉へと周回コースにすることができるのですが、下山ルートが歩きにくい巨石の連続で、敬遠していたことを思い出しました。特に黒百合ヒュッテから下が濡れた沢筋で、非常に消耗しました。

苔むした針葉樹林帯が続き花はほとんど見られませんでしたが、色々なキノコを楽しむことができました。

左から、西尾根登山道、西天狗岳、東天狗岳、唐沢鉱泉の源泉、ギンリョウソウ、アカヌマベニタケ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dsc00011_20210828104501Dsc00026_20210828104501Dsc00033_20210828104501Dsc00052_20210828104501P8270031P8270053

2021年8月21日 (土)

飯縄山登山

ようやく青空が望めそうだったので飯縄山に行ってきました。期待していたより天気のくずれは早く、下山時には雨に見舞われてしまいました。

飯縄山には何度か登りましたが、雪のない季節は初めてです。積雪期は北アルプス、戸隠連山、妙高山などを見通せる展望の山ですが、草木が生い茂る季節はほとんど望めないことに驚きました。

左から、南峰から望む飯縄山、登山道沿いに置かれた十三仏のうち大日如来、石の祠、祠の中の飯縄大権現像、タムラソウにとまるアゲハチョウ、オヤマボクチ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf6938P8200215Dscf6941P8200231P8200244P8200253

2021年8月 9日 (月)

花の風越山

長野県南部には風越山が二つあります。飯田市の風越山(1,535m)と木曽郡上松町の風越山(1,699m)です。どちらも「かざこしやま」が正式名称らしいですが、田中澄江さんの『新・花の百名山』に選ばれた飯田市の風越山は「ふうえつざん」と呼ばれることも多いようです。昨日。登ったのは上松町の風越山で、レンゲショウマを見に出かけたのですが他にも多彩な花を楽しむことができました。

左から、変形菌(粘菌)、ヤマジノホトトギス、、ジャコウソウ、センジュガンピ、オオヤマサギソウ、レンゲショウマ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

P8080014P8080031P8080039P8080055P8080064P8080094

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »