2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月24日 (土)

善知鳥峠から霧訪山へ

これまで北小野登山口からしか登ったことのない霧訪山ですが、今日は小野に向かう途中にいつも通り過ぎる善知鳥峠(うとうとうげ)の登山口から登ってみました。こちらのルートはこの時季、スミレ、カタクリなど早春の花が花盛りで、どうもこれまで登山道の選び方を間違えていたようです。

大都市圏では明日から三度目の緊急事態宣言発令となりますが、この日は予報よりも良い天候に恵まれ、花の盛りとあって大勢の人が訪れていました。

左から、サクラスミレ、ヒゲネワチガイソウ、ニリンソウ、カタクリ、イワウチワ、ヒトリシズカ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

P4240015P4240034P4240090P4240100P4240138P4240167

2021年4月18日 (日)

京ヶ倉散策

晴れ予報なのでヒカゲツツジを見に京ヶ倉に出かけたところ、どんよりとした曇り空なうえ途中で霰(あられ)まで降る始末。まあ、大した降りではありませんでしたが、北アルプスをはじめ周囲の山々は雲の中で残念な山行になってしまいました。

左から、馬の背という名のやせ尾根、大きく湾曲した犀川、ヒカゲツツジ(2枚)、ジュウニヒトエ、エンレイソウ。

Dscf6591Dscf6599Dscf6606P4180022P4180003P4180047

2021年4月11日 (日)

後立山連峰と桜

例年ですとゴールデンウィーク頃に出かけるのですが、今年はすでに見頃を迎えているとのことで大町方面に桜を見に行ってきました。先週半ばに雪が降ったそうで、そのせいなのかどうかわかりませんが、花びらが茶色く変色したり全体にくすんだ感じになっていました。

白馬村の姫川源流ではフクジュソウが咲き誇っていましたが、アズマイチゲ、キクザキイチゲは咲き始めたばかりでカタクリは影も形もなく、早春の花が咲きそろうにはもう少し時間が必要なようです。

左から、蓮華岳(右)と北葛岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、大町市市民の森の桜、姫川源流のフクジュソウとキクザキイチゲ。

Img_0001_20210411164201Img_0010_20210411164201Img_0012_20210411164201P4110004P4110013P4110023

2021年4月10日 (土)

光城山から長峰山へ

例年ですと松本城の桜が見頃になる時季ですが、松本市街地の桜はすでに散り始めています。標高の少し高いところの桜が見頃で、安曇野市の光城山の登山道は山麓から山頂までほぼ満開になっていました。ちょっと北側の長峰山はようやく咲き始めで、見頃まであと数日かかりそうな感じでした。

ゴールデンウィークまでたっぷり残雪をいただいている常念山脈は雪融けが進み、だいぶ黒くなってしまいました。

左から、光城山の桜と常念岳、枝垂桜、長峰山から望む常念山脈、光城山のヤマモモと常念岳、桜でピンクに染まった光城山の登山道、光城山のヤマモモ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dsc00013_20210410190201Dsc00056_20210410190201Dsc00069Dsc00087_20210410190201Dsc00098_20210410190201P4100063

2021年4月 5日 (月)

松本城の夜桜

例年、開花宣言の三日後から開催される松本城の夜桜会、昨年はコロナウィルス対策で中止になりましたが、規模を縮小して無事に開催されました。今年は驚異的に早く3月26日に桜が開花したのですが、4月2日に東京オリンピックの聖火リレーが松本で行われたため、それが終わった3日からの開催となりました。

開花宣言から10日近くたっていたので少々心配でしたが、ここの所気温がさほど上がらなかったせいか、まずまず見頃の桜を楽しむことができました。春休み期間中であり、翌日の日曜日が雨予報だったため、3日の土曜日にはかなりの人が訪れていました。

Dsc00009_20210405181101Dsc00044_20210405181101Dsc00049Dsc00055_20210405181101Dsc00079_20210405181101Dsc00109_20210405181101

伊那の桜

例年より一週間から十日はやく満開になった桜、3日の土曜日、伊那方面に遠征してきました。昨年は新型コロナウイルス対策として緊急事態宣言が出た直後だったため人出は殆どありませんでしたが、今年は春休み期間中ということもあってかなり賑わっていました。天気は良かったのに中央アルプスは雲の中で、残雪の高山を背景にした桜を撮れなかったのが残念でした。

思い切って高遠城址にも寄ろうと思ったのですが、駐車場待ちの時間や人出の多さを考えて一キロ地点まで行って断念しました。遠目で見ると一面ピンクに染まり、とても綺麗そうだったのですが。

左から大草城址の桜(3枚)、瑠璃寺の桜(2枚)とハクモクレン。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dsc00029Dsc00053_20210405180901P4030035Dsc00063Dsc00072P4030044 

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »