2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月27日 (日)

今年6回目の美ヶ原

今日は茶臼山に登ってきました。本年、6回目の美ヶ原での山行です。昨シーズンは稀にみる暖冬で、今年の一月に登った時は驚くほど雪が少なかったのですが、今日は所によっては脛まで潜るくらいの積雪でした。

トレースはあったもののあまり踏まれていないので爪の短いチェーンスパイクはあまり効かず、今日は軽アイゼンが欲しいところでした。気温はあまり下がらず昼までは綺麗な青空が広がっていたので、素晴らしい景観を楽しむことができました。

左から、凍る渓流、茶臼山山頂、八ヶ岳と富士山、北アルプス遠望、王ヶ頭遠望、ダケカンバ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dsc00005Dsc00047Dsc00066Dsc00070_20201227201301Dsc00074_20201227201301Dsc00083

2020年12月20日 (日)

今年6回目の入笠山

今年、入笠山へ出かけるのは数えてみると6回目でした。いかに手軽に登れる近場の山ばかり行っていたかがわかります。例年に較べればいくぶん少ないようですが、スキーヤーも登山者もそこそこ来ている感じです。

ここのところ結構冷え込んでいますので霧氷を期待して行ったのですが、残念ながら見ることはできませんでした。

左から入笠湿原の白樺、御所平のお花畑、入笠山山頂、入笠湿原からゴンドラ山頂駅へ、スキー場、マナスル山荘本館のカツカレー。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dsc00009_20201220184001Dsc00013_20201220184001Dsc00039_20201220184001Dsc00103Dsc00122Pc200019

2020年12月13日 (日)

林城散策

林城は十五世紀の半ば頃、信濃国の守護であった小笠原氏によって作られた城で、谷間の大嵩崎(おおつき)集落で隔てられた大城と小城の二つの山城からなっています。小笠原氏城跡として2017年に国の史跡に指定されました。

美ヶ原に車で登る道から近いので前から気になっていたのですが、今日は山の上は強風が吹いていそうでしたのでハイキングがてら歩いてきました。天守を備えた城郭が普及する前の山城ですので、素人目には見どころがよく分からないのですが、主郭の石積みや土塁、堀切をしのぶことはできました。

左から、大城の堀切、大城主郭への最後の登り、主郭の土塁と石積み、主郭の平場、大嵩崎集落の山の神社、小城の井戸「地獄の釜」。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf6350Dscf6358Dscf6360Dscf6361Dscf6375Dscf6386

2020年12月 7日 (月)

StereoPhoto Maker on Twister OS

Raspberry Pi用のOSにTwister OSというものがあるということを、最近知りました。

テーマを切り替えることで、MS WindowsのそっくりさんにもMacOSのそっくりさんにも、見かけ上はなるというのが特徴の一つ。テーマをMacOSにすると、昔のMacの起動音、"ジャーン"という音がするという凝りようです。

もう一つのセールスポイントが、Box86というものを使ってArm Linux上でx86 Linux用のバイナリを実行可能にするというもの。そうすると、Wine x86を介してMS Windows用のプログラムをRaspberry Piで実行できることになります。

ということでStereoPhoto Maker(32bit版)が動くか試したところ、内蔵アルゴリズムを使用した位置調整も含めて動作することが確認できました。最初に実行する時、大量のエラーメッセージとライブラリ等を追加インストールするためのダイアログが出ますが、指示に従っていけばStereoPhoto Makerが立ち上がります。

Macos

動くには動きましたが、メモリ-4GbyteのRaspberry Pi 4でもかなり遅いです。何か操作するたびにかなり待たされますので、残念ながら現状では実用的とは言えません。5400x3600x2の画像二組を一括変換したところ、Core i7-8565U (1.80GHz)のWindowsノートだと45秒程度だったのが、Raspberry Pi4では153秒かかりました。

Windows10

それとロケールを日本語にして日本語版のStereoPhoto Makerを実行すると、メニュー等が一部しか日本語化されず実用に耐えません(フォントの設定で何とかるかもしれませんが)。英語版はメニューすべてが豆腐文字になります。従ってロケールを英語にして英語環境下で英語版を実行することになりますが、その場合でもOSとしては日本語の表示、入力が可能です。

2020年12月 6日 (日)

四阿屋山

松本の少し北、麻績村(おみむら)と筑北村にまたがる四阿屋山(あずまやさん)に行ってきました。山頂に四阿屋山神社が置かれる、地域の人に親しまれている信仰の山だそうです。

全体に赤松が多く、至る所に「茸止め山・入山禁止」の張り紙がありました。お宝のキノコがたくさん採れるのでしょうか。

左から、細長い四阿屋山山頂、北側の登山道、爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳、鹿島槍ヶ岳から白馬三山、アカマツの林、御嶽信仰の神像。
この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0044_20201206205101Img_0053_20201206205101Img_0076Img_0077_20201206205101Img_0081Pc060007

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »