2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月20日 (月)

霧ヶ峰散策

久々に青空が期待できそうな19日の日曜日、霧ヶ峰を散策してきました。八島湿原から鷲ヶ峰に登った後、物見岩、蝶々深山を経て車山の肩から出発点に戻るといういつものコースです。八島湿原周辺、車山の肩の電気柵の中はニッコウキスゲが見頃でしたが、物見岩や蝶々深山あたりは鹿の食害のためかニックキスゲはまったく見られず、他の花も寂しい限りでした。

左から、鷲ヶ峰の登山道、物見岩と右奥の八島湿原、絶滅危惧種のコウリンカ、ニッコウキスゲ、キンバイソウ、シモツケソウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dsc00013Dsc00037P7190036P7190057P7190120P7190155

2020年7月14日 (火)

再び梅雨の合間の入笠山

12日の日曜日、北より南の方が天気は良さそうとの予報でしたので、一路長野道を南下。当初は霧ヶ峰を目指すつもりでしたが、東側の八ヶ岳、霧ヶ峰方面は厚い雲の下。西側の方が明るかったので、三週間前に行ったばかりですが入笠山を目指すことに。

青空がちらりとのぞいたり雲に覆われたり、あまり芳しい空模様ではありませんでしたが、連日の雨続きを考えれば雨に濡れることなく山歩きを楽しめたので、まずまずの休日でした。この時期は、見ることのできる花が次々に変わるのが楽しいです。

下山後、久しぶりに万治の石仏を拝んできました。

左から、入笠湿原、ノハナショウブ、アヤメ、センジュガンピ、ヤグルマソウ、万治の石仏。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf6179P7120018P7120030P7120045P7120054Dscf6190

2020年7月 4日 (土)

弘長寺の紫陽花

信濃あじさい寺」として近在では有名な、松本市南部の弘長寺に紫陽花を見に行ってきました。昨夜から長野県でも降ったり止んだりの雨模様が続いていますが、訪れた昼過ぎの時間帯はちょうど雨が上がって青空ものぞき、なかなか良いタイミングでした。

弘長寺もそこそこの人出でしたが、道路もあちこち混雑しており、外出する人が一気に増えた感じです。

Dsc00006_20200704212501P7040016P7040023P7040028P7040047P7040063

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »