2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月27日 (月)

光城山散策

朝のうちはどんよりした空模様でしたが昼前には青空が広がってきたので、近場の光城山を散策してきました。昨年から上部の木々が伐採されて、とても見通しが良くなりました。正面に望める北アルプスの雪は、例年に較べるとかなり少ないです。

左から、春は桜が咲く登山道、安曇野と常念山脈、ヤドリギ、常念岳、光城山山頂の標識と後立山連峰、ケヤキ。

Dscf6005Dscf6009Dscf6015Dscf6020Dscf6027Dscf6042

2020年1月12日 (日)

三城から茶臼山へ

白馬ではスキー競技ができないほどの雪不足だそうですが、美ヶ原も驚くほど雪が少なかったです。広小場から茶臼山に向かう沢沿いや日が当たらない樹林帯にはそこそこ、と言ってもくるぶしが埋まる程度の積雪がありましたが、風の強い台上は雪が飛ばされ地面が出ている場所の方が多く、百曲りのように日当たりの良い登山道には全く雪がありません。

アマゾンで購入した安いチェーンスパイクをはじめて使ってみましたが、雪と土と岩がミックスした今回のような登山道ではなかなか使い勝手が良かったです。

左から、陽射しの中を稜線へ、茶臼山山頂、松本市街地と北アルプス、凍る渓流(二点)、カモシカの足跡。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dsc0052Dsc0066Dsc0091_20200112150501Dsc0034P1110019P1110009

2020年1月 4日 (土)

入笠山と凍るテイ沢

昨年に続き、今年の登り始めとして入笠山に行ってきました。ゴンドラ駅の駐車場はスキー客で大混雑、チケットを買うのに20分もかかってしまいました。晴天のこの時期は、沢入の登山口から入った方が良いようです。

暖冬の今シーズンも雪は少なく、年末に雨が降ったそうで登山道は部分的に凍っていました。軽アイゼンを使用しましたが、チェーンスパイクを使っている人が多かったです。

この時季はじめてテイ沢まで足を延ばしましたが思っていたほど凍てついてはなく、もう少し冷え込まないと凍るテイ沢とまでは言えない感じでした。

左から、入笠湿原、御所平、入笠山山頂、凍る渓流三枚。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0003Img_0013_20200104085401Img_0057Img_0038P1030009P1030031

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »