2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月19日 (月)

残雪の唐松岳

ゆったり一泊で唐松岳に行ってきました。今年は残雪が多く、八方池より上部では途中何か所か大きな雪渓を登ります。「上の樺」上部の雪渓だけそこそこの傾斜がありましたので、上り下りとも軽アイゼンを使用しました。丸山直下の雪渓以降は傾斜はさほどでもなく、雪も緩んでましたのでアイゼンなしで通過しました。

八方池より下ではユキワリソウ、タテヤマリンドウ、ミヤマアズマギク、キジムシロが咲き誇っています。高山帯ではイワカガミ、ミツバオウレンなどが散見されました。

初日の天気はおおむね晴れ、残雪の大パノラマを堪能しました。二日目は曇りがちの天気でしたが、雷鳥との遭遇はなし。2600メートルの稜線上にカラスが飛び交っているのが気にかかります。

左から、八方池から望む白馬三山、丸山直下の雪渓、唐松岳山頂から望む五竜岳、唐松岳の右に沈む太陽、下段左から、ユキワリソウ、タテヤマリンドウ、ミヤマナガハシスミレ、シロバナミヤマアズマギク。この山行の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf0312 Dscf0325 Dscf0337 Dscf0362

P6170007 P6170008 P6180028 P6180030

2017年6月12日 (月)

入笠山・テイ沢周回

スズランが咲き始めた入笠山に行ってきました。前日のローカルニュースで、ゴンドラ山頂駅の山野草公園でホテイアツモリソウが見頃を迎えていると紹介されていましたが、大型バスが何台も乗り入れ山野草公園から入笠湿原、入笠山山頂までは大変な賑わいでした。

入笠山に登った後は、大阿原湿原からテイ沢を下り、高座岩、入笠牧場と周回コースを歩いてきました。大阿原湿原以降はあまり人に会うこともなく、静かな山歩きを楽しむことができます。

入笠湿原のスズランはようやく咲き始めたばかりで見頃を迎えるのはもう少し先のようですが、サクラソウ、クリンソウ、サンリンソウ、オサバグサなどの山野草を楽しむことができました。

左から、入笠山山頂、テイ沢、サクラソウ、クリンソウ、サンリンソウ、下段左から、オサバグサ、スズラン、ホテイアツモリソウ、クマガイソウ、ヤマシャクヤク。アツモリソウ以降の写真は、山野草公園で撮影したものです。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf0221 Dscf0259 P6110058 P6110062 P6110067
P6110078 P6110123 Dscf0285 Dscf0292 P6110144

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »