2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 岐阜県美濃地方の旅 | トップページ | 残雪の霧訪山 »

2017年3月25日 (土)

塩尻の節分草(セツブンソウ)

早春の山野草、節分草(セツブンソウ)を求めて松本から塩尻方面に出かけてきました。実は三月五日にも一度行ってみたのですが、陽当たりの良い場所でやっと咲き始めたばかりで、ほとんど写真を撮らずに帰ってきました。それから三週間たって、ようやく見ごろを迎えた感じです。

花びらに見える白い部分は実は萼で、黄色い筒状の部分が蜜腺になった花びらです。中心部の先端が紫の豆のようになっている部分がおしべ、真ん中の薄い紫がめしべです。萼の数は五枚から八重状のものまで、驚くほどまちまちです。と言われても、やはり白い花にしか見えないのですが。

この日に撮影した他の写真は、こちらにまとめてあります。

Img_0349 Img_0393 Img_0399 P3250421 P3250446

« 岐阜県美濃地方の旅 | トップページ | 残雪の霧訪山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岐阜県美濃地方の旅 | トップページ | 残雪の霧訪山 »