2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月24日 (金)

弘長寺の紫陽花

今日は梅雨らしい鬱陶しい空模様でしたが、昼前に少し空が明るくなってきたので、松本市内の紫陽花の名所、弘長寺に行ってきました。様々な種類の紫陽花が約千株ほど植えられているそうで、なかなか見ごたえがあります。

この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf6566 P6240006 P6240023 P6240054 P6240063

2016年6月20日 (月)

燕岳登山

梅雨の合間の晴れ間を狙い、燕岳に行ってきました。この時季ならまだそれ程の人出ではないだろうと思っていたのですが、それでも朝の6時過ぎに中房温泉に着くと第一、第二駐車場は満車、第三駐車場も八割がた埋まった状態でした。燕山荘の宿泊状況は、二巡目の夕食にはあまり人がいなかったようですので、まだまだ余裕という感じです。

初日は雲がまったくないわけではありませんが先ず先ずの好天、夕方以降は雲がひろがりがちで星空は望めませんでした。二日目は朝のうちは晴れていましたが、昼前には曇ってしまいました。初日の昼ごろと二日目の早朝に燕岳に登り、初日の夕方には蛙岩近くまで足を延ばしたのですが、全体として天気が良かったせいか雷鳥に遭遇することはできませんでした。今年は雪が少なかったため、高山植物の開花は例年より早いようです。

上段左から、イルカ岩と槍ヶ岳、メガネ岩、燕岳山頂から望む剱・立山、燕山荘から望む燕岳。下段左から、ハクサンイチゲ、コマクサ、イチヨウラン、ギンリョウソウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf6446 Dscf6458 Dscf6472 Dscf6502
P6180057 P6180075 P6190130 P6190136

2016年6月11日 (土)

入笠山の花

スズランが見頃を迎えているとのことでしたので、入笠湿原から入笠山へ行ってきました。湿原や登山道では、スズラン、ツマトリソウ、ズミが咲き誇っていました。スズランやツマトリソウは、まあ咲き誇っても地味なものですが。

富士見パノラマリゾートのゴンドラのチケット売り場横に、今、咲いている花のリストがあり、その中にサンリンソウとありました。入笠湿原から入笠山山頂へ向かう途中にニリンソウの群落があるのですが、どうもこれがサンリンソウだったようです。帰ってから図鑑で確認すると、確かに葉の付き方がサンリンソウです。ずいぶん長い事、ここの群落はニリンソウと思い込んでいました。

今日、撮影した花のうちクマガイソウ、アツモリソウは、もちろん自生のものではありません。最近見たローカルニュースによれば、ほんの3、40年くらい前まで、この辺りの山に入ればホテイアツモリソウも普通に見られたそうです。最近は人工的に栽培する技術も開発されつつあるそうですが、自生のアツモリソウにたまたま遭遇するという機会は一生期待できないのでしょうね。

左から、ホテイアツモリソウ、キバナノアツモリソウ、サンリンソウ、スズラン、ツマトリソウ、ハンショウヅル。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

P6110012 P6110014 P6110023 P6110031 P6110044 P6110065

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »