2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月23日 (水)

立山三山縦走

シルバーウィークも残すところ後二日。Webで山小屋の混雑状況を見ていると、立山の剱御前小舎が「21日は満員御礼です。22、23日はがらがらに空いています」と言っております。それでは立山三山を縦走して剱御前小舎でのんびり一泊してこよう、という計画を立てました。

22日は立山黒部アルペンルートの始発バス(6:30発)に乗るべく家を出発。爺ヶ岳登山口のはるか下から路上駐車が目立ち始め、前日の入山者数はすごかったんだなあと他人事のように車を走らせていると、扇沢駅の少し下で左側に入る道へと誘導されました。こんな所にこんな広いスペースがあったのかとびっくり。既に3桁の台数の車が止まっているように見えます。場所は扇沢駅の駐車場の直下で、チケット売り場までは歩いて10分程の位置です。

下山時に駐車場のスタッフの方に伺ったところ、元々は黒四ダム建設当時の資材置き場だったところで、その後ロッジが建てられたのだが利用者が少なく閉鎖されてしまったとのことです。入込客が多い時にたまに使われるそうですが、存在自体はじめて知りました。

山行自体は絶好の好天に恵まれ、快適な稜線歩きを楽しむことができました。浄土山から立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)、別山と立山三山を歩き通し我が家としてはおおいに頑張ったのですが、翌日はそのまま剱岳を目指すという人も結構いて、元気な人が多いなあと感心します。

ちなみに剱御前小舎は「がらがらに空いています」という謳い文句に誘われて訪れた人が大勢いたようで、そこそこの混雑ぶりでした(一人に畳一畳は何とか確保できる程度)。

左から、室堂平から望む別山、雄山山頂の神社、富士ノ折立、別山北峰から望む剱岳、別山乗越から見る夕日、雷鳥坂の紅葉。この山行の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf3393 Dscf3441 Dscf3460 Dscf3479 Dscf3494 Dscf3555

2015年9月21日 (月)

兵庫の旅

シルバーウィークの前半(18~20にち)を利用して兵庫に出かけてきました。初日は平成の大改修が終わった姫路城へ。訪れたのは二十数年ぶりで、見慣れた松本城に較べると規模の大きさに改めて驚かされます。

二日目は姫路からまず竹田城跡に向かいます。予報では兵庫県南部は晴れ、北部は曇り、レンタカーで有料道路を北上するにつれどんどん雲が多くなり、竹田城跡に着いた時にはあいにくの雨になってしまいました。それでもしばらく待つと雨は上がったので、往きはバスで山腹まで上がり最短コースで城跡へ、帰りは駅裏登山道から下山しました。この日も早朝に出かければ、雲海が見られたとのことです。午後は兵庫県立コウノトリの郷公園へ。思ったより近くでコウノトリを観察することができ、その上、上空で旋回してくれたりするので、撮影もしやすいです。

最終日は但馬で生まれた植村直己と山田風太郎の記念館を回り、最後に生野銀山を見学してから姫路に戻りました。

左から、姫路城二枚、竹田城跡の石垣、コウノトリ二枚。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0026 Img_0005 Img_0082 Img_0161 Img_0134

2015年9月 6日 (日)

入笠山散策

お盆以降、不安定な天気が続いてます。去年の夏も天気の悪い日が多かったですが、今年はそれ以上です。この土曜日は昼頃までは晴れ間が期待できそうという予報でしたので、久しぶりに入笠山に行ってきました。入笠湿原はエゾリンドウで青く染まり、ウメバチソウやワレモコウが色を添え、すっかり秋の気配でした。

左から、入笠山山頂、ちょっと遠いけどタマゴタケ、エゾリンドウ、ベンケイソウ、花弁の多いアケボノソウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf3097 Dscf3107 P1040979 P1050043 P1050078

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »