2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

弘長寺の紫陽花

毎年恒例の行事ですが、松本の紫陽花の名所、弘長寺に行ってきました。今日は法事が入ってたそうで、さほど広くない駐車場は大混雑、車が路上まで溢れていました。紫陽花はちょうど見頃、蓮池では例年より多くのトノサマガエルが葉の上で日向ぼっこをしていました。

この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf2439 P1030938 P1030970 P1030980 P1030987 P1040004

2015年6月27日 (土)

霧ケ峰・車山散策

梅雨の晴れ間をぬって、霧ヶ峰から車山を歩いてきました。今年は例年になくレンゲツツジの花付きが良いようです。またコバイケイソウも当たり年のようで、あちらこちらで群落をつくっていました。

左から、コバイケイソウとレンゲツツジの群落、アマドコロ、オオカサモチ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf2415 Dscf2420_2 P1030859_2 P1030902

新潟・富山の旅

三連休にして山にでも行こうと目論んでいたら、梅雨前線がはりついたまま動かないので、日本海方面にうまいものを食べに行ってきました。

初日は糸魚川のフォッサマグナ・ミュージアム天津神社に寄った後、姫川河口近くの海岸で石拾い。親不知の食堂で食べた黄金ガニと紅ズワイガニの天丼が絶品でした。午後は魚津水族館を見てから富山市入り、駅前のホテルにチェックイン後、富山城址などを回り、夕飯は居酒屋で日本海の海の幸と日本酒を堪能しました。

二日目はホテルのパンフレットで知った日石寺という寺に寄った後、二ヵ所の雄山神社立山博物館を回り、午後は寒気が入り天気が不安定になるという予報でしたので早々に帰宅しました。

左から、翡翠が拾えるかもしれない須沢海岸、巨大な翡翠の原石、黄金ガニ、紅ズワイガニの天丼、岩ガキ。この旅行の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf2226 Dscf2234 P1030698 P1030704 P1030846

2015年6月14日 (日)

親海湿原と姫川源流の花

昨日の予想よりいくらか天気が好転しそうでしたので、大町市の親海(およみ)湿原まで野草観察に行ってきました。散策中は陽射しもあり、歩いているだけで汗ばんでしまいました。陽気はすっかり夏です。

親海湿原では杜若(カキツバタ)のほか、沢尾車(サワオグルマ)、柳虎の尾(ヤナギトラノオ)、鷺菅(サギスゲ)が見頃を迎えており、鴇草(トキソウ)はいくつか蕾を確認することができました。姫川源流の梅花藻(バイカモ)は例年より花の数が多いように思えました。

左から、カキツバタ、サワオグルマ、ヤナギトラノオ、バイカモ、トノサマガエル。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

P1030621 P1030606 P1030647 P1030685 P1030640

2015年6月 8日 (月)

瑞牆山登山

昨日は昼頃まで天気は持ちそうとの予想でしたので、奥秩父の瑞牆山(みずがきやま)に行ってきました。朝のうちは青空が見えたものの、登りはじめるとあっという間に曇ってしまい、残念ながら終日どんよりした空の下での登山になってしまいました。

この時季の奥秩父はシャクナゲが見ものなのですが、やはり今年は開花が早かったらしく山麓はすでに終わっていました。しかし山麓から山頂までずっと樹林帯が続きますので、標高や日当たりの加減で所々、見頃のシャクナゲを見ることができました。また久しぶりに、小さなイチヨウラン(一葉蘭)を見ることができたのも収穫でした。

左から、ソロクライマー、パッカーンと割れた桃太郎岩、イチヨウラン、アズマシャクナゲ、クリンソウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf2155 Dscf2194 P1030539 P1030566 P1030587

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »