2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月17日 (日)

諏訪大社

天気がよければ日帰りでもう一山行出かけたい所でしたが、今年の盆休みは早くも秋雨前線が停滞して悪天続きでした。

そこで今日は、「諏訪大社を全部まわって御朱印をいただく」参拝ツアーをやってきました。いつかやってみたいと思っていたのですが、いつでもできると思うとなかなか実行できなかった企画です。

諏訪大社は諏訪湖を挟んで上社、下社に別れ、上社には前宮と本宮が、下社には春宮と秋宮があり、都合、四ケ所をまわることになります。公共交通機関だけでは大変だと思いますが、車を使えばまわるだけなら二時間もかかりません。お盆休みの最終日、けっこう若い人たちが御朱印を集めているのには驚きました。

左から、上社前宮の本殿、上社本宮の手水舎、下社春宮の注連縄、下社秋宮のさざれ石、御朱印。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf7705 Dscf7768 Dscf7794 Dscf7820 P1010521

2014年8月15日 (金)

爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳へ

せっかくのお盆休みですが、山間部の天気はどうにも芳しくありませんでした。各種サイトの天気予報を眺めながら、この二日間は荒れることはないだろうと判断して一泊二日で鹿島槍ヶ岳に行ってきました。

今回のルートでは、鹿島槍ヶ岳に初日に登るか二日目に登るかで負荷が大きく変わってくるのですが、二日目はいつ雨が降り出してもおかしくない予報でしたの で、いささかきつかったですが初日に登ってしまいました。晴れ間が見られたのは初日の朝のうちだけで下山時には少し降られもしましたが、全体としてはそこ そこ展望もきき満足のいく山行でした。

左から、柏原新道の残雪。鹿島槍ヶ岳遠望、爺ヶ岳南峰から望む剣岳、鹿島槍ヶ岳南ぴ峰への道、ミネウスユキソウ、ミヤマトリカブト。この山行の写真は、こちらにまとめてあります。

Dscf7607_2  Dscf7611_3 Dscf7615_3 Dscf7621_2 P1010457_4 P1010473_4

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »