2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

塩尻市の節分草

長野でも天竜峡の桜の開花が伝えられるなど、急激に春めいてきています。松本ではようやく梅が咲き始めたばかりですが、近隣では福寿草に次いで節分草が見頃を迎えています。

久しぶりにde Wijsのステレオマクロレンズを持ち出しましたが、ここ数年はほとんど節分草の撮影にしか使っていませんねえ。

この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0125 Img_0103 Img_0141 Img_0150

2014年3月23日 (日)

愛知の旅:名古屋港水族館・瀬戸

二日目は終日、小雨模様で主に屋内の施設を回りました。三日目の午後は豊川稲荷まで足を延ばすつもりだったのですが、東名高速が渋滞していたためあきらめ、瀬戸を回って帰宅しました。日程は以下のようになりましたが、ゆっくり見て回るにはあと一日欲しい所でした。

一日目:明治村-犬山城-トヨタテクノミュージアム
二日目:熱田神宮-リニア・鉄道館-藤前干潟-名古屋港水族館
三日目:名古屋城-徳川美術館・徳川園-瀬戸市窯垣の小径(かまがきのこみち)

左からカクレクマノミ、アカクラゲ、窯垣の小径、昭和50年代まで使われていた登窯。その他の写真は、こちらにまとめてあります。

P1000132 P1000163 Dscf6266 Dscf6298

愛知の旅:社会科見学

トヨタグループ発祥の地には繊維機械館と自動車館からなる産業技術記念館(トヨタテクノミュージアム)が設置され、近代日本の発展を支えた様々な工業機械が展示されています。昨日今日、トヨタが自動車製造に乗り出した頃を題材とした『LEADERS リーダーズ』というテレビドラマが放映されていますが、このドラマのことはテクノミュージアム内のポスターで知りました。閉館間際に一時間ほど大急ぎで回っただけでほとんど見てないに等しいのですが、機会があればここも半日くらい時間をかけてゆっくり見学したい所です。

JR東海が運営するリニア・鉄道館には、歴代の東海道新幹線や超電導リニアの車両等が並べられ、鉄道ファンならずとも楽しく過ごすことのできる施設でした。

左からトヨタの原点、豊田佐吉による木製人力織機、トヨタ初の量産車・AA型乗用車、金属加工コーナーでお土産にもらったミニチュアのコネクティングロッド(以上、トヨタテクノミュージアム)、歴代新幹線の先頭車両。その他の写真は、こちらにまとめてあります。

Dscf5936 Dscf5955 P1000225 Dscf6081

愛知の旅:お城と食べ物

愛知県は織田信長、豊臣秀吉の出身地で、尾張徳川家の本拠地ですのでお城が沢山あるわけですが、今回訪れたのは犬山城と名古屋城。清洲城にも行きたかったのですこちらは時間切れで断念しました。

姫路城、彦根城、地元の松本城は訪問済みでしたので、犬山城で国宝四天守はコンプリートとなりました。名古屋城はさすがに勇壮なお城で、現存していたらなあと空襲で焼失したのが惜しまれます。

左から犬山城の魔除けの瓦、名古屋城、徳川園のミツマタの花、味噌煮込みうどん。その他の写真は、こちらにまとめてあります。

Dscf5918 Img_0079_2 P1000218_2 P1000207

愛知の旅:博物館明治村

何度も通過したり訪れたことのある愛知県ですが、行楽の目的地として行ったことはありませんでした。ということで、今年の春の旅行は愛知の旅です。

まず訪れたのは犬山市の明治村。盛り沢山の予定を組んでしまったため3時間しかいられなかったのですが、この倍くらいの時間は欲しいところでした。フランク・ロイド・ライトの設計による帝国ホテル中央玄関と聖ザビエル天主堂が、ステレオ写真の被写体としても良かったです。

左から、フランク・ロイド・ライト設計の帝国ホテルとその内部、明治初頭、新橋-横浜間を走ったイギリス製蒸気機関車、聖ザビエル天主堂。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0022 Dscf5799 Dscf5782 Img_0028

2014年3月16日 (日)

松本市四賀の福寿草

松本市四賀地区で、今年も3月1日から福寿草まつりが開催されています。しかし2月に降った大雪のせいで、遊歩道の半分は立ち入り禁止、見頃は来週後半という感じです。

今回、ずいぶん前に買ったまま使うことのなかったパナソニックのDMC-GF5というボディを持ち出したのですが、小さすぎていささか撮影しにくかったです。持ち運びには良いのですが。

この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf5749_2 P1000055_2 P1000056_3 P1000060_2

2014年3月 6日 (木)

冬の大三角形+木星=北十字星

北十字星とは夏の代表的な星座、白鳥座の別名ですが、この時季、冬の大三角形と木星が巨大な十字架をつくっています。
換算28mmのレンズの横位置撮影で、かろうじてフレームに収まるくらいの広い領域を占めています。
今月下旬まで観察できるそうです。

Img_0010 Img_0015

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »