2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月23日 (日)

蓼科山(たてしなやま)

今シーズン3回目の八ヶ岳は、蓼科山に行ってきました。女乃神(めのがみ)茶屋登山口から山頂を越えて将軍平、天祥寺原経由で登山口に戻る周回コースです。このコース、最後に登り坂の車道を20分ほど歩かなければならないのが、難と言えば難です。

登山中は、背後に南アルプス、中央アルプス、御嶽山から乗鞍岳あたりまで綺麗に望めたのですが、山頂に着く頃には周囲の山々は雲に隠れてしまったのが残念でした。

左から、だだっぴろい山頂部の祠、将軍平から望む蓼科山山頂、イワカガミ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf3310 Dscf3330 Epl15386

2013年6月16日 (日)

鍬ノ峰登山

鍬ノ峰は大町市にある標高1623mの山で、後立山連峰や針ノ木岳を望む絶好の展望台だそうです。まあ、今日は松本から東西南北どちらに出かけても展望は望めなかったようですが、ここもあいにくの曇り空でした。

行程は短いのですが終始急登が続き、なかなか疲れる山でした。ということで写真もほとんどないのですが、一応、行ってきた記録として。

左から、鍬ノ峰山頂とかろうじて烏帽子岳付近の稜線、タニウツギ、ギンリョウソウ、ハルゼミ(?)です。

Dscf3264 Epl15357 Epl15371 Epl15362

登山口駐車場(9:00)-鍬ノ峰(10:45~11:15)-登山口(12:15)

2013年6月14日 (金)

硫黄岳・横岳

ツクモグサを求めて、6月9日、八ヶ岳の横岳に行ってきました。毎回、同じことを書きますが、本州では北アルプスの白馬岳とここ横岳にしか咲かない花です。桜平から硫黄岳、横岳奥ノ院を越えて、三叉峰の先の鉾岳辺りまで歩いてきました。脚力があれば、美濃戸から主稜線を周回するのですが、現在の体力では日帰りは厳しそうです。

昨年は出遅れてしまい、ツクモグサはほぼ終わりの時期だったのですが、今年はちょうど見頃にあたりました。ヤマレコで検索すると、こういう著名コースはほぼリアルタイムで登山道の様子や花の開花状況などを知ることができるので、とても便利です。

左から、だだっ広い硫黄岳山頂、横岳の岩稜帯、ツクモグサ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf3202 Dscf3228 Epl15297 Epl15268_2

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »