2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 松本城・氷彫フェスティバル | トップページ | 島根・鳥取の旅(神社編) »

2013年3月 9日 (土)

フクジュソウ

今年の冬は例年になく寒い日が多かったですが、ここ数日、異様に暖かい日が続いています。今日は当地松本でも、20℃を越える汗ばむような陽気でした。福寿草もここ一週間で一気に開花し、蝶やミツバチも飛び始めています。とは言っても、これで一気に春になるわけではなく、週明けにはまた最低気温は氷点下になるそうです。

一昨年からマクロ撮影に使っているパナソニックのLumix G 12.5mm/F12は、もう少し寄れたらなあと思うことが時折あったのですが、今回、百円ショップの老眼鏡をクローズアップ・レンズとして装着してみました。+3.5ディオプターのレンズをつけた所、福寿草くらいの大きさの花にはちょうど良い感じになります。 この手法は、最近、[photo-3d]のメーリングリストでも話題になっていました(Dr.Tの解説)。

この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Epl14382 Epl14391 Epl14469

Lens

« 松本城・氷彫フェスティバル | トップページ | 島根・鳥取の旅(神社編) »

コメント

そうか、なるほど!
両眼の間隔だから老眼鏡がそのまま使えると言うことですね。

ぜひ役立ててみたいと思います。

素敵な春の便り、ありがとうございました。
寒い日が来るにしても、着実に春に向かってますね。

メガネをかけさせるわけではなく、ちょっとわかりにくいですが、追加した写真のように拡大鏡である凸レンズを前面に押し付ける感じです(笑)。

明日の朝はマイナス5℃だそうで、わけのわからない陽気ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松本城・氷彫フェスティバル | トップページ | 島根・鳥取の旅(神社編) »