2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月22日 (月)

乗鞍高原の秋

紅葉を求めて乗鞍高原に行ってきました。時折、強い風が吹くことはありましたが、綺麗な青空の下、高原の散策には最高の一日でした。標高1800メートルの三本滝はすでに落葉しており、1500メートルの一の瀬園地から鈴蘭橋辺りまでがちょうど見頃という感じです。昨年に較べると、今年の紅葉は本当に素晴らしいです。

さて、午前8時前に鈴蘭橋から善五郎の滝に向かっていた時のことです。真上の紅葉した木を撮影していたら、近くを何かが走り抜ける音が。音のする方を見ると、遊歩道の20メートルほど先を、二頭の熊がものすごい勢いで横切って谷の方に駆け下りて行きました。恐怖を感じる暇もないあっと言う間の出来事で、カメラを手にしていたのに残念ながら構えることもできませんでした。

駐車場で「7日、8日に熊が目撃されました」という張り紙を見てはいたのですが、まさか自分で目撃することになるとは思ってもいませんでしたのでビックリ仰天です。熊の方も人間と遭遇して、相当にあせっているようでした。何事もなかったから言えることですが、何か得がたい経験をしてしまったという感じです。

左から、熊と遭遇する直前に撮った紅葉、一の瀬園地の大カエデ、一の瀬園地から善五郎の滝へ至る遊歩道、白樺です。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf1244 Dscf1289 Dscf1369 Dscf1403

2012年10月18日 (木)

黒姫山登山

松本からはいささか遠いのでなかなか行く機会がなかったのですが、北信五岳のひとつ、黒姫山に行ってきました。上信越道信濃町IC経由で登山口まで2時間を少し切るくらい、戸隠経由より少し速いかなという感じでした。標高の高いところは紅葉が始まっていましたが、山麓はまだまだ青葉のままです。今月末くらいが見頃になるのでしょうか。

全体に雲は多かったのですが、終日、雲の上に富士山、八ヶ岳、南アルプス、御嶽山、北アルプスを望むことができ、快適な山歩きを楽しむことができました。

左から、古池湖畔の紅葉、苔むした沢、ダケカンバ、ドクツルタケ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf1159 Dscf1162 Dscf1165 Epl14280

2012年10月 8日 (月)

御嶽山初冠雪

長野県内の高山帯の紅葉は、どこも素晴らしかったようですが、御嶽山の紅葉も「十年に一度の錦秋」だとか。日帰りで出かけられる場所として、乗鞍岳と迷ったのですが、この言葉にひかれて御嶽山に行ってきました。

7日は北アルプス、御嶽山ともに今年最初の冠雪が観察された日となり、御嶽山の登山道からも、雪化粧した乗鞍岳、穂高の山頂部を望めました。ガスで視界が効かないあいにくの空模様で、青空を背景にした紅葉を撮ることはできませんでしたが、時おり垣間見えた青空と雪山のコントラストにテンションが上がる一日でした。

左から、雪化粧した登山道、御嶽山剣ヶ峰山頂、荒涼とした賽の河原、赤く色づいたナナカマド。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf3786 Dscf3828 Dscf3877 Dscf3902

2012年10月 6日 (土)

北八ヶ岳の紅葉

今年は9月になっても暑い日が続き、全体に紅葉は遅れているようです。とは言っても、長野県内の標高の高い地点では盛りを迎えています。

昨年は9月中に初霜が降りてしまい、涸沢など山間部の名だたる紅葉の名所は、色づきはじめたと思ったら葉が枯れてしまい、惨憺たるありさまでした。今年はどこも素晴らしい紅葉になっているようです。

左から、白駒池、にゅうへの登山道の紅葉、ベニテングタケ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。
Dscf3675 Dscf3706 Epl14254

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »