2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

木曽駒ヶ岳

平日ですが、妻の職場の同僚の方々と木曽駒ヶ岳に行ってきました。朝のうちは稜線上に青空が見えていたのですが、ほんの一時間で、あたり一面ガスの中です。景色は残念なことになってしまいましたが、その分、涼しくて良かったと思うことにしましょう。

左から、宝剣岳、木曽駒ヶ岳山頂、中央アルプスにのみ自生するヒメウスユキソウ、駒ヶ根名物ソースカツ丼。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf3232 Dscf3257 Epl13899 Epl13940

2012年8月26日 (日)

北八ヶ岳の縞枯山

前の週に天気が悪くて行けなかった、北八ヶ岳を歩いてきました。ここ数年で八ヶ岳の主だった峰はだいたい登ったのですが、麦草峠から縞枯山の間をまだトレースしていませんでした。というわけで、今日は麦草峠から、茶臼山、縞枯山に登った後、雨池に下り、別ルートから麦草峠に戻るという周回コースを辿ってきました。

縞枯山の語源である縞枯れ現象というのは、亜高山帯の針葉樹であるシラビソなどの樹木が帯状に枯死する現象で、北八ヶ岳でもいくつかの山で観察することができます。発生する原因については諸説あるようですが、確定的なものはまだないようです。

左から、縞枯山山頂付近の縞枯れ地帯、縞枯山の三角点(地理調査所時代のもの)、ルリタテハ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf3169 Epl13800 Epl13830

2012年8月19日 (日)

乗鞍岳

今日は北八ヶ岳を歩くつもりで長野自動車道を南下したのですが、塩嶺トンネルを抜けると八ヶ岳はどんよりとした暗い雲の下でした。急きょ、岡谷インターで引き換えし、来る途中、山頂まできれいに晴れ渡っているのが見えた乗鞍岳に転進しました。

乗鞍岳も青空が広がったりガスがわいたり、目まぐるしく変わる天気でしたが、高山植物だけでなく雷鳥を観察することもでき、今日も一日、楽しく過ごすことができました。

左から、乗鞍岳剣ヶ峰、剣ヶ峰への道、雷鳥、イワギキョウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf3016 Dscf3031 Dscf3092 Epl13704

2012年8月18日 (土)

仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳

今年のお盆休みは天候がなかなか安定せず、どの山域に出かけるのが良いのか決めかねていたのですが、北よりは南の方が回復が早そうだったので南アルプスに行ってきました。北沢峠の駒仙小屋キャンプ場にテントを張り、仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳をピストンするコースです。

初日の仙丈ケ岳は、残念ながら雨中の登山になってしまいましたが、翌日は快晴で絶好の登山日和でした。北沢峠から双児山を経由して駒ヶ岳を目指し、稜線に出て視界が開けると、南アルプスだけでなく中央アルプスと御嶽山、八ヶ岳、秩父の山々、富士山まで見渡せ、下山するまで大展望を楽しむことができました。北アルプスには終日、雲がかかっており、今回は南アルプスに来て正解だったようです。

左から、駒津峰から望む甲斐駒ケ岳、甲斐駒山頂直下の登山道、山頂で浮かれる人(左腰に接写用のオリンパスペンE-PL1、右腰にフジフイルムのFinePix Real 3D W3)。

Dscf2985 Dscf2944 Dscf2958

左から、タカネグンナイフウロ、タマガワホトトギス、苔と地衣類の森。

Epl13624 Epl13630 Epl13655

この山行の写真は、こちらにまとめてあります。

2012年8月 4日 (土)

霧ヶ峰と天狗岳

先週、先々週の日曜日に出かけた霧ヶ峰と天狗岳の写真がようやく整理できました。

北八ヶ岳の天狗岳は5年ぶりで、今回は唐沢鉱泉から西天狗、東天狗岳に登り、黒百合平から唐沢鉱泉に戻るという周回コースを歩いてきました。このコース、登りより下りの方が疲れます。天狗岳から黒百合平までは、天狗の奥庭と呼ばれる大きな岩が積み重なったルートで、歩きにくいことはなはだしいです。黒百合平からは樹林帯に入るから楽になるかと思いきや、前夜の雨に濡れた大きな岩だらけの沢筋の道で、こちらも消耗しました。

途中、東天狗岳からルートを外れて、コマクサを見るために根石山荘まで行ってきました。かなりの数の株が咲いていましたが、砂礫帯の稜線ではすぐ傷んでしまうようで、近づいてみるとほとんどの花でどこかしら穴があいているという残念な状態でした。

左から、霧ヶ峰のニッコウキスゲ、ミズチドリ、天狗の奥庭、唐沢鉱泉の源泉、コマクサです。その他の写真は、「霧ヶ峰の花」と「天狗岳」にまとめてあります。

Epl13391 Epl13405 Dscf2743 Dscf2766 Epl13516

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »