2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

硫黄岳・横岳

八ヶ岳のツクモグサを5年ぶりに見てきました。本州では南八ヶ岳の横岳と北アルプスの白馬岳だけに咲くという希少種です。

今年は春先の花の開花が遅めだったので、ツクモグサはこれからだろうと思っていたのですが、周辺の山小屋のWebページを見ると5月の末には咲き始めたら しく、まだかろうじて残っているという状態でした。天気もあまり陽のささないあいにくの曇天で、花びらの開き方も今一つでした。

樹林帯ではオサバグサやキバナノコマノツメが、稜線上ではキバナシャクナゲ、イワウメ、チョウノスケソウがちょうど見頃で、これまた希少種のウルップソウも咲き始め、まさに花のシーズン到来という感じです。

左から、ツクモグサ、ウルップソウ、コイワカガミとミツバオウレン、オサバグサ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Epl13017 Epl12957 Epl13045 Epl13070

2012年6月18日 (月)

親海湿原・鷹狩山の花

明け方まで降っていた雨もあがり、昼からは晴れるとの予報でしたので、白馬村方面に花を見に行ってきました。親海湿原ではカキツバタとサワオグルマがちょうど見頃で、姫川源流ではバイカモが小さな花をたくさん泳がせていました。ここまでは、例年通りの定番コースです。

今年はもう一か所、鷹狩山という山に寄ってきました。大町山岳博物館の裏手に位置する1155メートルの山で、山頂付近には展望台や植物園が整備されています。もともとこの山域に自生していたササユリ、ヒメシャガ、ニッコウキスゲなどが植栽されているそうで、6月中旬から見頃を迎えるというササユリを楽しみにして行ったのですが、残念ながら今年は開花までもう少し時間がかかりそうでした。

午後のやや遅い時間でしたのでこの日は逆光になってしまいましたが、頂上付近からの展望は素晴らしく、常念山脈から後立山連峰まで北アルプスの山々を望むことができます。
左から、カキツバタ、バイカモ、ヒメシャガ、ウスバシロチョウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Epl12809 Epl12882 Epl12904 Epl12872

2012年6月10日 (日)

入笠山

久しぶりに入笠山に行ってみると、ゴンドラの山頂駅周辺に山野草園ができていて、金網越しにではありますが地面に生えたホテイアツモリソウを観察できるようになっていました。250株ほど植えられているそうですが、今日見れたのは10株ほどで、今週末あたりが見頃となるようです。

入笠湿原のスズランはようやく咲き始めたばかりといった感じで、こちらも見頃は一週間後くらいでしょうか。山頂駅の山野草園にドイツスズランが植えられているのは、如何なものかという気がします。

左からホテイアツモリソウ(2枚)、スズラン、クリンソウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf2495 Epl12781 Epl12712 Epl12764

2012年6月 9日 (土)

オオルリシジミ

昨年につづき、安曇野市の国営アルプスあづみの公園に絶滅危惧種の蝶、オオルリシジミを見に行ってきました。昨年より少し時期が遅かったせいか、あまり飛んでおらず、オスはぼろぼろになった一頭だけでした。
食草のクララの株は増えていましたが、定着はなかなかな難しいようです。

左の2枚はクララに止まるオオルリシジミのメス、3枚目はぼろぼろになったオス。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Epl12577 Epl12583 Epl12701

2012年6月 2日 (土)

J2甲信ダービー「松本山雅FC vs ヴァンフォーレ甲府」

ヴァンフォーレ甲府にはこれまでも練習試合などでお世話になってきましたが、今年はJ2で甲信ダービーと銘打った試合を戦うことができ、感慨深いものがあります。

今日の試合は松本山雅が前半20分過ぎに先制しましたが、10数分後に追いつかれ、その後はひたすら耐える展開でした。こちらとしては、引き分けの勝ち点1は儲けものでした。

17節が終わって松本山雅の総得点はようやく10点で、22チーム中の21位です。この得点で15位につけているのは、J2参戦初年度としては健闘していると思います。ここまで先発メンバーほぼ固定で戦ってきましたが、今日の試合を見ていてもだいぶ疲れているようで、これから暑くなる中、何とかこの順位をキープしてもらいたいものです。

ところで、松本山雅には”ガンズくん”というマスコットがあるというかいるのですが、このたび着ぐるみが完成し、今日の試合がオフィシャルマスコットとしてのお披露目会になっていました。現れたのは巨大な頭だけのかぶりもので、何とも微妙なものができあがってしまったという感じです。昔のメキシコのプロレスラー、ミル・マスカラスのマスクを彷彿とさせます。

写真を見てもわからないと思いますので説明しておきますと、長野県の県の鳥は雷鳥で、英語ではターミガンズ(ptarmigans)になります。ということで、ガンズくんは雷鳥です。

1枚目:試合に先立ち場内を一周するガンズくん。
2枚目:タオルマフラーを掲げて、入場する選手を迎えるサポーター。
3枚目:JFL2年目時のユニフォーム。松田直樹の3番。
4枚目:アルピコグループの松本山雅応援ラッピングバス。

Dscf2437 Dscf2451 Dscf2457 Dscf2463

2012年6月 1日 (金)

美ヶ原高原

すっきりさわやかな青空は期待できませんでしたが、美ヶ原を山腹から登ってきました。この時期、近場の低山ではどこに出かけても色々なスミレが咲いています。帰ってきてから、図鑑で調べるのが大変です。

左から、三城周辺の渓流、スミレ、サクラスミレ、オトメスミレ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf2387 Epl12477 Epl12484 Epl12526

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »