2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 赤岳登山 | トップページ | 蓼科山登山 »

2011年8月18日 (木)

涸沢から奥穂高岳へ

古い話ですが、高校で山岳部に入り、夏山合宿で初めて登った北アルプスの山が奥穂高岳でした。その後、穂高には何度も登りましたが、山から遠ざかってずい ぶんと長い時間がたちました。縁あって松本という地で暮らすようになったのに、日帰りでしか山に登らないというのは何とももったいない話だと、かねがね 思っていました。ここらで再入門しておかなければ、一生、穂高には登れないかもと一念発起して、今シーズン、テントを購入したわけです。

昔に較べて装備が軽量化されたとは言え、テントや食料、諸々一式を持って登るのはやはり大変ですが、そうしなければ出会えない景色がそこには待ってます。 何日もかけて縦走するような登り方はできませんが、昼過ぎにはテントに戻り、生ビールを飲んで昼寝するなんて、最高の時間の過ごし方だと思います。

この山行の写真はこちらに、高山植物の写真はこちらにまとめてあります。

左から、涸沢のテント場、奥穂高岳山頂、北穂高岳と槍ヶ岳です。

Dscf0957 Dscf0917 Dscf0897

« 赤岳登山 | トップページ | 蓼科山登山 »

コメント

私は山登りの気力がありませんので、こうして見せて頂くだけで有難いです。

一番右のは迫力も伝わって、ステレオならではの臨場感ですね。

今回は奥穂の山頂を目指していた時間帯に晴天に恵まれ、気持ちの良い稜線歩きを楽しむことができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤岳登山 | トップページ | 蓼科山登山 »