2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

オオルリシジミ

オオルリシジミという蝶がいます。生育可能な環境の減少により絶滅が危惧されている蝶で、本州で観察可能なのは長野県内のごく限られた場所だけと言われています。それも手厚い保護の下でのことです。

安曇野市の国営アルプスあづみの公園で羽化がはじまったという話を聞き、急ぎ行ってきました。青いシジミはよく目にしますが、オオルリシジミは名前の通り 一回り大きくとても優美です。70年代頃までは県内の多くの場所で見られたそうですが、このように美しい蝶が野生絶滅に近い状態にあることは何とも残念で す。

この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf0414 Epl10061 Epl10080

2011年5月21日 (土)

八ヶ岳山野草園の花

今週はじめ、NHKのローカルニュースでヤマシャクヤクの群落の写真が紹介されていました。ヤマシャクヤクも自生のものを見たいと念願している山野草のひとつですが、いまだ果たせずにいます。

調べた所、この群落も自然なものではなく、山野草業者が敷地内に併設している八ヶ岳山野草園のものでした。この野草園、六千坪の山の斜面に設けられており、とても良い感じで様々な野草を楽しむことができます。名称は八ヶ岳山野草園ですが、場所は白樺湖の少し下です。ヤマシャクヤクは見頃をやや過ぎた感じ、クマガイソウ、サクラソウがちょうど見頃を迎えていました。

1、2枚目ヤマシャクヤク、3枚目クマガイソウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf0015 Epl10578 Epl10563

2011年5月20日 (金)

石楠花の寺

今日の松本市は、今年はじめて三十度を越える暑い日となりました。一週間前から塩尻市常光寺のシャクナゲが見頃を迎えていると報道されていたので、午後から出かけてきました。
今年は例年になく花づきが良いそうで、萎れたものも目立ちましたが、ピンクや白いシャクナゲが綺麗に咲き誇っていました。

石楠花と聖観世音菩薩。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Epl10493 Epl10495_2 Epl10513_2

2011年5月15日 (日)

春の乗鞍高原

昨年より一週間遅れで乗鞍高原を散策してきました。去年はヒキガエルが賑やかに求愛行動を繰りひろげていたのですが、今年はまだ始まっていないようでした。

青空に映える残雪の乗鞍岳、ミズバショウやリュウキンカなどの早春の花、散策には良い季節です。

左から乗鞍岳、ミズバショウ、リュウキンカ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0016 Epl10431 Epl10389

2011年5月14日 (土)

美ヶ原山麓の花

例年ですとこの時期、美ヶ原高原へといたる道のそこここに色々な花が咲いているのですが、今年は全般に開花が遅れているようです。
かなり低いところにある美鈴湖の湖畔でまだ桜が咲いているくらいですから、山野草の季節はまだまだこれからという感じです。

左から、フデリンドウ、緑のウコンザクラ、アゲハチョウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Epl10340 Epl10378 Epl10354

2011年5月 5日 (木)

軽井沢町植物園、新しいステレオマクロカメラのテスト

FinePix Real 3D W3に装着するCyclopital社のマクロアダプターは、ステレオベースを72mmから25mmに短縮するものですが、山野草のマクロ撮影ではやや広すぎる場合があります。斜め下を見下ろす構図の場合は良いのですが、下を向いた花を見上げるような構図で撮影し、かつ遠景が入ってしまうと途端にステレオ写真としては破綻してしまいます(破綻した例、平行法交差法)。

パナソニックが昨年、製品化したLumix G 12.5mm/F12は、ステレオベースが10mmと極端に狭い3Dレンズですが、フォーカスレンジが60cm~∞と理解に苦しむ仕様で、近接撮影に使用するためには何らかの方法でクローズアップレンズを前面に装着する必要があります。その辺りが面倒で横目で見ているだけだったのですが、最近、改めて検索したところ、マウント面のリングを一度外し隙間にワッシャーをかますことで、撮像素子とレンズの距離を拡げるという画期的な方法が編み出されていました(むしみずれん太さんのブログ「ステレオレンズ LUMIX G 12.5mm / F12 をマクロ用に改造してみる」)。

これは素晴らしいということで、レンズをオーダー。翌日、ワッシャーをケーヨーD2で購入(内径3mm、外径8mm、厚み0.5mm、ステンレス製)。マイクロフォーサーズ規格のカメラは持っていませんので、現行品で一番安く入手できそうなオリンパスのPen E-PL1を購入しました。対抗馬は次に安かったパナソニックのLUMIX DMC-G2。今回はコンパクトさでオリンパスを選びましたが、G2は一回り大きくなるもののビューファインダーがついているので、夏場の炎天下での撮影時には重宝しそうです。

35mm換算24mmという画角が広すぎるのでは危惧していたのですが、今日の導入テストの結果は上々で、そんなに広すぎるということもなく、遠景の入ったカタクリのアップでも背景が破綻するということはありませんでした。

左からカタクリ、シラネアオイ、サクラソウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

P5050038 P5050075 P5050087

2011年5月 4日 (水)

高山村の桜

昨日まで黄砂で真っ白だった空も、ようやく青空が戻ってきました。すっきりした五月晴れとまではいきませんが、今年最後の桜を求めて長野市の北東、高山村に行ってきました。

高山村5大桜のうち中塩の枝垂れ桜をのぞく4本を見てきましたが、どれもちょうど見頃で黄色い菜の花との対比が見事でした。ニリンソウに較べて、あまり目にすることのないイチリンソウをたくさん見ることができたのも収穫でした。

左から、水中の枝垂桜、黒部の江戸彼岸桜、イチリンソウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0013_2 Img_0092 Dscf0322

2011年5月 3日 (火)

出早公園の山野草

野鳥目当てで塩尻峠方面に出かけたのですが、オオルリ、キビタキに遭遇するも遠すぎてステレオ撮影は無理でした。
昼食後、出早公園へ。この時季有名なカタクリ以外にも、色々な花が咲いていてなかなか楽しめました。

左からヒカゲスミレ、ヒトリシズカ、カタクリ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf0258 Dscf0260 Dscf0285

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »