2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月20日 (日)

安曇野の白鳥

暖かい日が続き、安曇野に飛来していたコハクチョウの北帰行がはやくも始まっています。ここ数年、飛来数は減少傾向にあったのですが、今年は日本海側の降雪を避けて南下する白鳥が多かったらしく、久しぶりに1000羽を超えたそうです(安曇野市の白鳥だより)。

大きな白鳥に較べ、小さな野鳥はやはりうまく撮れません。何とか見れるという写真でさえ、10枚に1枚もありません。3枚目はアルプス公園のミヤマホオジロです。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0026 Img_0093 Img_1021

2011年2月13日 (日)

雪のアルプス公園

アルプス公園と言ってもアルプスにあるわけではなく、北アルプスがよく見える近所の公園です。昨日までの雪があがり綺麗な青空が広がっていたので、午前中、3時間ほど散策してきました。

葉が落ちきったこの時期は野鳥の観察にはもってこいなのですが、小さな鳥のステレオ撮影は難しいというか、やはり原理的に無理があるとひしひしと感じる一日でした。タヌキ、サル、オシドリ、フラミンゴは園内で飼育されているものです。

久しぶりにまとめてステレオ写真を見たせいか、トゥー・インで撮った写真が多かったせいか、頭が痛くなってしまいました。

左から、イカル、コゲラ、オシドリです。本日撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0020_2 Img_0031_2 Img_0073_2

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »