2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

山梨・静岡の旅

山梨、静岡両県とも長野と接しているお隣の県ですが、山梨は上京する際に通過するだけ、静岡は間に南アルプスが横たわっていて交通の便が悪い、ということでゆっくり行く機会がありませんでした。

西沢渓谷、青木ヶ原の樹海、大井川鉄道のSL乗車を目的に2泊3日の旅行を計画したのですが、初日はどしゃぶりの雨で西沢渓谷はパス、2日目の樹海散策も今にも降りそうな暗い空模様で、旅行には生憎の天候でした。

樹海は個人で突入するととても寂しい気持ちになりそうなので、「青木ケ原樹海・洞窟探検ミステリーコース」というエコツアーに参加しました。富士山への登 山道として古くから使われてきた精進口登山道を少し歩いただけですが、樹海の森の仄暗い雰囲気は味わえたかなと思います。

左から、樹海の森、富士花鳥園のフクロウ、大井川鉄道のSL。旅行中の写真は、「青木ヶ原樹海」、「富士花鳥園」、「大井川鉄道」にまとめてあります。

 Img_0210 Img_0047 Img_0343

2010年9月19日 (日)

雨飾山

長野と新潟の県境にある雨飾山(あまかざりやま)に行ってきました。標高1963m、コースタイム6時間ほどの山なので軽い気持ちで行ったのですが、勾配がきつい上、岩や木の根が滑りやすく、思いの他、下山時に体力を消耗しました。

高山植物には遅すぎる時季でしたが、オヤマリンドウ、ヤマトリカブトは稜線上のいたるところで咲き誇っていました。

左から、雨飾山の岩壁、ブナの木、主稜線への登り。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf2595 Dscf2570 Dscf2604

2010年9月 6日 (月)

霧ケ峰高原も暑かった

霧ケ峰と言えばエアコンの商品名にも使われているように、”さわやか”信州を代表する高原です。が、この日の霧ケ峰の暑いこと暑いこと。山道を歩き始めると、あっという間に汗が吹き出てきました。

しかし一歩きして市街地に下りたら、むっとする暑さ。霧ケ峰はまだ涼しかったことがわかりました。この日の松本の気温は36.1℃、今年一番の暑さだったとか。いつまで続くのでしょうね、この暑さは。

山の花はマツムシソウもそろそろ終わりで、トリカブトがやたら目立ってました。アケボノソウが咲いて、ススキの穂も開きはじめ、すっかり秋らしくなってはいるのですが。

左から車山の草原、アケボノソウ、ツクバトリカブト。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf2528 Img_9403 Img_9432

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »