2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月25日 (日)

松本市内の桜

例年ですとこの時期、松本市街地の桜は既に葉桜になっているのですが、今年は寒い日が続いたため少し標高の高い所ではまだまだ見頃が続いています。明け方は氷点下まで気温が下がる日が続いており、遠出をするのが億劫だったので、今日は家から車で5分ほどのアルプス公園でお茶を濁すことに。出かけてみるとまさに桜はちょうど見頃という感じで、びっくりするほどの人出でした。

左の2枚は先週撮影した安養寺の枝垂桜、右の2枚は本日撮影分のアルプス公園の桜です。

Img_0002 Img_0031 Img_0023 Img_0062

2010年4月18日 (日)

ヒメギフチョウ

寒い日が多いため、桜の見頃が例年より長く続いています。休日の今日、松本城には何台もの観光バスが訪れていました。空は明るいのですが、春らしく白くぼんやりとした空模様だったため、桜の撮影はあきらめ地面の花を目指すことに。

昨年、ヒメギフチョウの産卵を撮影することができた、穂高の野草園へ行ってきました。やはり寒さのせいか昨年よりは羽化が遅いようで、その分、傷みのない綺麗な個体を観察できたかなと思います。本日撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_7630_2 Img_7682_2 Img_7706_2

2010年4月17日 (土)

雪と桜

全国的に暖かくなったり寒くなったり、おかしな陽気が続いております。松本市内でも、昨夜から雪になりました。4月中は何が降るかわからないので、まだスタッドレスタイヤのままなのですが、雪と桜を一緒に撮ったことはなかったので、やはり季節外れという感じがします。

雪は朝方まで断続的に降ったようですが、日が昇ると一転きれいな青空に。急いで近所の公園の桜を見に行きましたが、桜の上に積もった雪は春の日差しの中であっという間に融けてしまいました。

今朝の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf1562 Dscf1566 Dscf1585

2010年4月16日 (金)

雪が降ってきた!

寒いなあと思って外を見ると、雪が降っております。

Dscf1537_2 Dscf1539 Dscf1543

2010年4月13日 (火)

通勤路の桜

松本市内の桜は今が見頃です。今日も日中は雲が広がってしまいましたが、かろうじて青空が残っていた通勤時に。

1枚目はスミレですが、形容詞のつかないただのスミレは、私の生活圏ではあまり見る機会がありません。毎年咲く、道路わきの植え込みにて。

Dscf1510 Dscf1513 Dscf1515
Dscf1520 Dscf1524 Dscf1525

2010年4月11日 (日)

伊那の桜

長野では桜前線が上昇中で、松本市内でも先週、開花しました。松本城の桜も、間もなく見頃を迎えそうです。

撮り始めは、ここ数年の恒例ですが、残雪の中央アルプスを望む大草城址公園からです。昨日は良い天気だったのですが、残念ながら稜線上に雲がかかってしまい、青空を背景とした白銀のスカイラインを見ることはできませんでした。

昨日撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0022 Img_0042 Img_0066

2010年4月 4日 (日)

初花見と松本山雅戦

全国ニュースでは連日、「~で桜が満開」といった報道がされていますが、松本ではようやく蕾が膨らんできたばかりです。今日は、飯田市で松本山雅のホーム試合があったので、今年最初の花見がてら一走りしてきました。

飯田市には名のある桜が何本もあるのですが、時間がないので先ずは飯田市美術館の「安富桜」へ(1、2枚目)。これは樹齢450年以上といわれるエドヒガンで、とても勢いのある立派な桜です。大きすぎて35mmのレンズでは全景を収めることができません。手前の黄色い花は、サンシュユです。

続いて向かったのは、黄梅院のシダレザクラ(3、4枚目)。ここのシダレザクラは濃い紅色が美しいのですが、背景が雲で白くなってしまい残念でした。出かけたのが遅かったので、残念ながら花見はここでタイムアップです。

飯田市総合運動場は観客席が少ないので結構入っているように見えましたが、公式入場者数は3500人を超えた程度でした。2試合目のホームゲームですが、1試合目(アルウィン開催)の時は奄美大島に行っていたので、今年初めての観戦です(5、6枚目)。

SAGAWA SHIGA FCを向かえての試合は0対0の引き分けで、どうにも攻め手に欠く歯がゆい内容でした。昨年のランク上位のチームとの対戦が続くので仕方がないのかもしれませんが、4試合終わって得点が1しかないのが気になります。

Img_0007 Img_0010 Img_0038 Img_0039
Img_0048_2 Img_0052_3

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »