2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月20日 (火)

松本市街地の紅葉

松本市街地の街路樹や神社の樹木が、だいぶ色づいてきました。
通勤の途中でちょっと撮りたい時など、Real 3Dのコンパクトさはやはり便利です。

Dscf0655_4 Dscf0656_3 Dscf0664_2





Dscf0666_3 Dscf0671_3 Dscf0676_3

2009年10月12日 (月)

蓼科高原の秋

一週間ほど早く始まった長野県内の紅葉も、その後、気温が上がったため色付きが進まないようです。そうなると色づく前に茶色く枯れてしまう葉が目立つようになり、どうにも冴えないことになってしまいます。

蓼科高原の横谷峡周辺は、毎年訪れたくなるほど素晴らしい紅葉スポットなのですが、今年は今ひとつといった感じでした。

本日撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf0475 Dscf0488

2009年10月11日 (日)

松本山雅、浦和レッズに勝利!

天皇杯の二回戦、松本山雅FC vs 浦和レッズ、行ってきました。いやあ~、何とビックリ、レッズに勝利してしまいました。

余裕をもって出かけたつもりが、スタジアム(アルウィン)に着いてから車を駐車するまで約1時間、駐車場がまた遠い所でアルウィンまで歩いて30分近く。後10分で前半が終わるという時分に、ようやくアルウィン到着。スコアボードを見ると、何と山雅が1点リード中でした。

後半の2点目は、左サイドからのセンターリングをレッズがクリアミス。こぼれ玉を見事にゴール左隅に蹴りこむと、観客は総立ち。その後も終始レッズにボールを支配されながらも、キーパー、ディフェンス一丸となって必死に守り、そのまま試合終了。

こんなこともあるんですねえ。帰りは、遠い駐車場までの足取りの軽いこと軽いこと。

Img_0009 Img_0018 Img_0020

2009年10月10日 (土)

乗鞍高原の秋

乗鞍高原も高い所の紅葉は終わり、山麓が色づき始めています。今日は昨年、辿りつけなかった一の瀬園地の大カエデを見に行ったのですが、一部赤くなりはじめただけで、その上、太陽は厚い雲の中だったので、まともな写真は撮れませんでした。

今日は雲が多く、日が射してなおかつ被写体の向こうに青空が広がる状態になかなかなってくれず、欲求不満の一日でした。久しぶりに綺麗なベニテングダケを撮れたのが収穫です。

本日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf0383 Dscf0396 Dscf0406

2009年10月 4日 (日)

栂池自然園の秋

今年の紅葉は例年より一週間ほど早いらしく、栂池自然園のダケカンバはほぼ葉を落としており、かろうじてナナカマド、サラサドウダンの赤が目につく程度でした。人出は半端ではなく、狭い山道はいたる所、渋滞が発生していました。

スローシャッターが切れないことを知らず、昨日は露出アンダーの写真ばかりでしたが、お気軽スナップ撮影では概してオーバー目の露出になるようです。ここでの写真は、どれも明るさを落としています。

本日撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf0163 Dscf0175 Dscf0214

2009年10月 3日 (土)

Real 3Dで初撮り:雨上がりの美ヶ原

午前中降っていた雨が昼過ぎには上がりそうだったので、富士フイルムのステレオデジカメ、FinePix Real 3D W1の試写に行ってきました。場所は車で40分ほどの美ヶ原高原の山麓、三城の渓流沿いです。

1時間ほど使っての感想は、全般にアンダー目に写るなあというものでしたが、帰宅してマニュアルを見てびっくり。スローシャッターが切れない! 今日使っ た絞り優先モードでは、1/4秒より遅いシャッターは切れないとのこと(マニュアルモードでも1/2秒まで)。三脚を使った夜景モードの時だけ、3秒まで 切れるようです。まあ、撮影中に気づけよという話ではありますが。せめて2秒くらいまで、何とかならないものでしょうか。それと露出補正に何ステップも必 要なのは、ちょっと面倒ですね。

デビュー戦にしては条件が厳しく三脚を使っての撮影となってしまいましたので、お手軽スナップ機としての実力はまた今度という感じです。

Dscf0028 Dscf0033 Dscf0103

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »