2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月25日 (水)

台湾旅行:台北植物園

最終日は、昼過ぎにはホテルを出る必要があったので、午前中、台北植物園に行ってきました。土曜日ということもあってか結構な人出でしたが、ここは野鳥の宝庫らしく長い望遠レンズをつけた一眼レフを持った人が大勢いました。

時間があれば近くの龍山寺というお寺に寄るつもりだったのですが、野鳥や蛙の撮影に時間を忘れ、ぎりぎりまで遊んでしまいました。美味しいものを食べ、写真もいっぱい撮り、山歩きもでき、楽しい4日間でした。

Img0476 Img0488 Img0540

2009年3月24日 (火)

台湾旅行:台北市内・京劇

3日目は午前中は故宮博物院を見学。午後は台北市内を散策し、夕食後、京劇を見てきました。

10年前に故宮博物院に行った時はゆったりと展示物を鑑賞できたと記憶しているのですが、今回は小中学生の団体、各国からの団体観光客で大混雑していて一回りするだけでも大変でした。

そんなわけで午前中だけで早々に退散し、台北駅周辺で昼食を済ませた後、重慶南路の書店街、PCショップ、CDショップ、総統府、二二八公園を一回りしてきました。台湾はネットブック発祥の地ですので出物があればと見て回ったのですが、日本と較べて安いというわけではなく、一番安いものでも4万円台半ばの価格設定になっていました。iPodの値段も日本とほぼ同じで、価格が五分の一程度のiPod nanoのそっくりさんを記念に一台購入してきました。

夕食後、予約しておいた臺北戯棚(Taipei Eye)という劇場に京劇を見に行ってきました。この日は前半は人形劇、後半は京劇の二部構成で、開演前、幕間にはロビーで化粧をする様子やちょっとした芝居を見ることもできます。フラッシュを使わなければ舞台は撮影OK(動画は不可)、幕間や閉演後は役者さんとの撮影タイムもあり、サービス精神満点で想像していた以上に楽しむことができました。週末にしか公演はないのですが、ここはお勧めです。

この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img0326 Img0373 Img0439

2009年3月23日 (月)

台湾旅行:陽明山公園・台北101

2日目は台北市北部の陽明山国家公園にある、七星山という山に登ってきました。標高1120m、台北市の最高地点です。登山口から2キロ少々の行程ですが、標高差が500m以上あり、鈍った体には結構きつかったです。

ホテルに戻ってシャワーを浴びた後、小籠包で有名な鼎泰豐に行ってきました。店内はたいへんな賑わいで、小籠包以外の料理もみな美味しかったです。

その後、腹ごなしに東洋一の高層ビル、台北101まで徒歩で移動し、美しい夜景を楽しんできました。

写真は左から、キノボリトカゲ、七星山の登山道、台北101です。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります

Img0108 Img0136 Img0218

2009年3月22日 (日)

台湾旅行:九份・士林夜市

ほぼ10年ぶりに、台湾に行ってきました。前回は1999年の台中地震の前の年だった思うのですが、当時は写真を撮るでもなく日記をつけるでもなく、記憶はきわめておぼろげです。

初日は昼過ぎに台北に着き、まず九份(チョウフェン/きゅうふん)に行ってきました。元々は金鉱で栄えた町で、金が採れなくなってから寂れる一方だったの が、『千と千尋の神隠し』の冒頭部分(千尋の両親が無人の店の料理をガツガツ食べて豚になる場面)のモデルになったとか、『悲情城市』という台湾映画の舞 台になったとかで有名になり、台湾でも有数の観光地になっています。

台北市内に戻って夕飯を食べた後、前回も行った士林夜市を散策してきました。10年前に較べ綺麗な店が増えている感じでした。

この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img0037_2 Img0075

2009年3月 5日 (木)

福寿草と節分草

一昨日の雪がまだ残っていれば、今日は雪面を背景にした福寿草が撮れる、と多くの人がそう思っていたらしく、四賀地区にはカメラマンがどっと押し寄せておりました。暖冬の今年は、雪を押しのけて咲く花というよりは、咲いた後に雪が降ったわけですが、やはり雪面に咲く福寿草は良いものです。

その後、塩尻の節分草の自生地まで足を延ばしましたが、こちらはまだ雪の下。日当たりのよいごく狭い範囲で咲き始めたという感じです。

またまた、撮像素子に埃がついておりました。トホホ。

本日撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_5598 Img_5705 Img_5792

2009年3月 2日 (月)

StereoPhoto Maker on Wine

ネットブックと呼称される小型のノートPCを購入しました。NECのLaVie Lightというものです。メインマシンとして使えるスペックでない割りにディスクは十分にあるので、久しぶりにLinuxを入れてみました。最近よく目にするubuntuというディストリビューションです。

今時のディストリビューションの完成度というか簡単さには、ほんと感心します。インストールが終わった段階でXは動いているし、音はなるし、ネットワークには繋がっているし、Slackware + JEの頃とは隔世の感があります(まあ、10年以上の隔たりがあるのですが)。

Microsoft Windows用アプリケーションを動作させる環境であるWineの完成度も、かなりのものになっていました。StereoPhoto Makerがちゃんと動くし、驚いたことに左右画像自動調整を行うAutopanoまで動作しました(Autopano-Siftの方はだめでした)。

ちなみに、8Mega pixel x 2 のステレオペア5組を左右画像自動調整した結果は、

Windows XP : 46.1秒/ペア
Wine on ubuntu : 70.0秒/ペア

でした。

まあLinuxでStereoPhoto Makerを動かしたい人はそうはいないと思いますが、Mac OS上で動けば嬉しい人はいるだろうなあと思い、Mac用のWineをいくつか試してみたところ、今日の所は、

Darwine1.17:動作せず
CrossOver Mac 7 Pro 体験版:動作可能
MikuInstaller:動作可能

という結果でした。

ただし、CrossOverもMikuInstallerもStereoPhoto Maker自体は動きますが、残念ならAutopanoもAutopano-Siftも動きませんでした。でも、ものすごく惜しい所までは来ている感じです。

左はubuntu、右はMac OS上でSPMを動かしている様子。

Ubuntu_2 Macos_2

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »