2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アンコール遺跡への旅 4:バンテアイ・スレイ他 | トップページ | 連休中の行楽 »

2008年10月 5日 (日)

アンコール遺跡への旅 5・ロリュオス遺跡群他

遺跡観光3日目、はやくも最終日ですが、午後からシェムリアップの南東13kmにあるロリュオス遺跡群を訪れました。ここは9世紀末にアンコール地域に王城が移される前に都が置かれていた地域で、現在、いくつかの寺院遺跡が残っています。今回訪れた遺跡の中では最も古いもので、京都に対する奈良のような位置づけでしょうか。

今回の旅行はスケジュールびっしりのパッケージツアーだったため、街中を歩き回る時間はほとんどありませんでした。朝の遺跡観光出発前や、ちょっと長めの昼休みに、ホテルから半径数百メートルの範囲を少しだけ歩くことができただけです。やはりこの辺は、窮屈ですね。

3日間という短い時間で多くの遺跡を巡ったため、かなりの消化不良ですが、次回、訪れる機会があれば、アンコール・ワット、アンコール・トム(特にバイヨン寺院)、タ・プローム、バンテアイ・スレイをゆっくり再訪したいと思います。できれば、青空の期待できる季節に。

写真は左から、ロレイ寺院、放鳥用の鳥を売る人、オールドマーケットの乾物屋。
他の写真は、「ロリュオス遺跡群」、「シェムリアップ市内」にまとめてあります。

 0787_3 0089_3 0745_2

« アンコール遺跡への旅 4:バンテアイ・スレイ他 | トップページ | 連休中の行楽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンコール遺跡への旅 4:バンテアイ・スレイ他 | トップページ | 連休中の行楽 »