2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月19日 (火)

栂池自然園の花

お盆休み最終日の17日、天気予報では昼前には回復するとのことでしたので栂池自然園に行ってきました。
時折、日差しが出たりもしたのですが、雨が降ったり止んだりの状況は変わりそうになく、2時間程で撤退しました。

雨に濡れた花は綺麗で良いのですが、カメラを濡らさないようにするのが大変です。

左から、モウセンゴケ、ミヤマトリカブト、黒いカタツムリ。
この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_5126Img_5158 Img_5171

2008年8月16日 (土)

霧ケ峰の花

霧ケ峰の八島湿原からゼブラ山、山彦の耳、車山、沢渡を経て湿原に戻る周回コースを歩いてきました。
八島湿原や車山周辺はたいへんな人出でしたが、ゼブラ山から山彦の耳にかけては静かなものです。

この時期は夏の花と秋の花の両方を見ることができますが、特にアサマフウロの群落は、こんなに沢山咲いているには見たことがないというくらい見事でした。

左から、アサギマダラ、アサマフウロ、コウリンカ。
この日撮影分は、こちらのまとめてあります。

Img_4910 Img_4890 Img_5043

2008年8月14日 (木)

乗鞍岳

北アルプスの南端に位置する乗鞍岳は、森林限界の上までバスで行けるので、とっても簡単に登ることのできる3000メートル峰です。

平成15年以降、岐阜県側、長野県側ともにマイカー規制が行われ、2702メートルの畳平まではシャトルバスかタクシーでしか行けなくなっています。

その効果なのかどうかはよくわかりませんが、最後にマイカーで行った平成14年に較べ、コマクサなど高山植物の株の数は増えているように思えました。

左から、剣ヶ峰を望む、イワギキョウ、ミヤマクロユリ。
この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0002 Img_4793 Img_4815

2008年8月 6日 (水)

Loreoのステレオマクロレンズ

香港のLoreo社から、APS-Cサイズのデジタル一眼レフ用ステレオマクロレンズが発売されました。が、いきなり出荷停止になってしまいました。

何でもフィルターを装着するためのスレッドに不具合があったとかで、出荷のメールが来た三日後にリコール&リファンドの連絡が来ました。物自体は、昨日届きましたが。

正式名称は、Loreo 3D Macro Lens in a Capで、Webページの写真を見た感じではステマーやステレオターと同種のものかと思っていましたが、実物を見ると、ペンタックスのステレオアダプターのようにミラーで光軸を曲げ後のレンズ(2枚構成のプラスチックレンズ)で受けるタイプでした。

改良版の出荷は3、4ヵ月後、マウントはキヤノンEOS、ニコンF、ペンタックスK、ミノルタ(ソニー)用があり、価格はUS$120です。焦点距離は38mm、絞りはf11、16、22の三段階、撮影可能範囲は23~85cmとなっています。

スペックにステレオベースの記載はありませんが、定規で測った所およそ20mm位で、ステレオマクロレンズとしては少しばかり長すぎる感じです。

メールの説明ではすぐに送り返せということでもなさそうなので、とりあえず通勤の途上で使ってきました。

ミラー式特有のセンターに現れる黒帯はやはり見られますが、それ程ひどいものではありません。開放測光といったしゃれた機能はありませんので、絞り込んだ暗いファインダーでのピント合わせになり、これはなかなか至難の業です。はっきり言って、ピントの確認はほとんどできません。被写界深度頼みです。

絞り込んだ状態でしか使えない、ステレオベースがやや広いことから予想できたことですが、背景までの距離がある場合、かなり見にくいステレオ写真になってしまいます(3枚目のツユクサ)。

今の時代にマクロ撮影用のステレオレンズを出してくれるだけでもありがたいことですので、被写体を選びながら使い込んでいこうと思います。

Imgp6920_s2 Imgp0006 Imgp0011 Imgp0014 Imgp0015

2008年8月 4日 (月)

白馬乗鞍岳登山

栂池から白馬岳へ至る登山道の途中にある、白馬乗鞍岳に行ってきました。
山頂は火山の堆積物でおおわれた、とてもなだらかな山なのですが、登山道には大きな火山岩が多くかなり歩きにくい山でした。

白馬乗鞍岳とその先の小蓮華岳との鞍部には白馬大池があり、周囲には高山植物のお花畑があります。
チングルマ、ハクサンイチゲ、ハクサンコザクラがちょうど見頃を迎えていました。

一枚目: 白馬乗鞍岳山頂直下の雪渓
二枚目:白馬大池と小蓮華岳
三枚目:ハクサンイチゲ

この日の撮影分は、こちら

Img_0043 Img_0062 Img_4615

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »