2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

まだ雪は降る、のか?

今朝、起きると、雪がわらわらと降っておりました。
本州の南岸を通過する低気圧がもたらした上雪で、水分が多いので止むとあっという間に融けてしまいます。
ぼちぼち夏用のタイヤに交換したいのですが、タイミングが難しいですな。

左2枚は今朝のアルプス公園、右はヒメオドリコソウの群落です。

Img_0014 Img_0016 Img_0020

2008年3月29日 (土)

美ヶ原山麓の渓流

松本でもようやく梅が目につくようになってきましたが、近くの山にはまだまだ雪が残っています。雪景色ももうすぐ終わりだなと思いながら、美ヶ原山麓に 行ってきました。あいにく雲の多い一日だったので、被写体は三城から百曲り登山口付近を流れる大門沢の水の流ればかりになってしまいました。

今月から使い始めたキヤノンのPowerShot A720をコントロールする、StereoData Makerというソフトウェアの最大の利点は、1/1,000から1/10,000秒という極めて高い精度で、2台のカメラを同期させることができる点にあります。

今日、撮影したような流れの速い川の場合、リコーのCaplio Rシリーズでは何カットか撮っておかなければ同期したペアを得られませんでしたが、StereoData Makerではほぼ完璧に同期します。

その上、PowerShotシリーズは2万円前後のエントリーモデルでも絞り優先、シャッター速度優先モードが使えるので、とても使いやすいです。

本日撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0019 Img_0040 Img_0055

2008年3月23日 (日)

塩尻市の節分草

暖冬だった昨年に較べ開花が遅れていたようですが、塩尻のセツブンソウが見頃を迎えているというので行ってきました。フクジュソウが咲くともうすぐ春だなあと思いますが、セツブンソウが咲くともう春だなあと感じます。

去年も書きましたが、一見、花に見える白い部分は萼で、先端が黄色くなっている部分(蜜腺)が本来の花びらだそうです。蜜腺が黄色ではなく白いものがあることに、初めて気づきました(二枚目)。萼の数も五枚から八重まで、色々なバリエーションがあります。

昨日撮影分の写真はこちらにまとめてあります。

Img_3570 Img_3631 Img_3681

2008年3月21日 (金)

京都のステレオ写真、整理終了。

やっとこさ、京都旅行の写真の整理が終わりました。週明けには、フィルムが9本返ってくるのですが。

大原~鞍馬編
清水寺~青蓮院編
南禅寺~下鴨神社~金閣寺編
夜の京都編
京都御苑~二条城編

とりあえず、お気に入りを3枚ほど。
左から、大原・三千院、南禅寺の水道橋、八坂の塔です。

Img_0201 Img_0478 Img_0597

2008年3月20日 (木)

滋賀~京都の旅・大津編

三泊四日の日程で、滋賀・京都に行ってきました。京都は出張のついで等で半日程度の観光をすることはありましたが、観光目的で訪れたのは高校の修学旅行以来ですから三十数年ぶりになります。

つい最近、キヤノンのデジカメの改造版ファームウェアの一つであるStereoData Makerを使うことで、複数のカメラの同時レリーズが可能になり、私もPowerShot A720 ISというモデルを購入しました。

今回は縦位置用にリコーのCaplio R7、横位置用にキヤノンのA720、それにフィルムカメラのRBT S1を持って行ったのですが、さすがに3台を交互に使うのは大変で、途中からA720を縦位置にしてS1との2台体制でのぞみました。

新しいカメラを使うのが楽しくて、ついつい撮りすぎてしまい、なかなか写真の整理が終わりません。とりあえず一日目に回った、大津の三井寺と比叡山延暦寺の写真だけまとめました。

初日撮影分の写真はこちらにまとめてあります。

Img_0004 Img_0013 Img_0056

2008年3月 8日 (土)

福寿草と白鳥

天気は良かったのですが、黄砂のせいか薄ぼんやりした青空のもと、福寿草の自生地と白鳥の越冬地を回ってきました。

福寿草は前回撮影してから中2日しかたっていないのですが、開花は確実に進みつつあります。
咲き始めたばかりなのでどの花も鮮度が高く、雪を背景にしたものも多いので撮影には良いタイミングでした。
福寿草の次は節分草ですが、ここよりも雪の多いところなので今年はまだまだ先になりそうです。

Img_3500 Img_3508





白鳥の撮影地は旧穂高町の狐島地区の田んぼです。
犀川に飛来している白鳥の北帰行が始まっていますが、まだかなりの数が越冬中です。
一面だけ水を張った田んぼがあり、昼間だけ白鳥が羽を休めに来る場所だそうです。
暗くなる前に明科町の宝田遊水池や犀川に帰るそうですが、温んだ田んぼの水の方が心地良いのでしょうか。

Imgp003 Imgp016




松本市四賀の福寿草(2)
http://www.plants3d.org/photo/plants/08/0308shiga/index/

安曇野の白鳥
http://www.plants3d.org/photo/scene/08/0308swan/index/

2008年3月 5日 (水)

松本市四賀の福寿草

今年も山野草の第一弾は、福寿草です。
昨年は2月中にすっかり雪がなくなり、今時分は見頃を迎えていた旧四賀村の福寿草ですが、今年は自生地のほとんどがまだ雪の下です。
大型観光バスが何台も来ていましたが、今日の様子はまだまだ一分咲きにも満たない感じでした。

本日撮影分はこちら

Img_3411 Img_3421 Img_3447

2008年3月 4日 (火)

ステレオクラブ東京・春の例会

3月1日、ステレオクラブ東京の春の例会に参加してきました。
参加者は20名弱、各自が持ち寄ったステレオ画像を鑑賞したり、撮影機器の情報交換をしたり、楽しい時を過ごすことができました。
今回はフィルムによる上映がゼロ、デジタル化の波が進んでいるとは言え、いささか寂しい感じがしました。

左:デジタル用ステレオ映写装置。
右:会員O氏が持参されたGigaPanシステム。360度に渡って高精細なパノラマ撮影をすることができます(開発元は米Charmed Labs社)。当日の様子はこちら

Rimg004 Rimg012


 

 

次の2枚はO氏の愛車。スイスの軍用自転車だそうです。変わったものを色々お持ちです。

Rimg027 Rimg047


 

 

例会終了後、事務局長ご夫妻、I氏と居酒屋へ。途中でイルミネーションを撮影したら、見事な手ぶれ写真が。でも、手ぶれ写真の方が面白いかも。

Rimg058 Rimg061


 

 

当日は例によって事務局長さんのお宅に泊めていただき、翌日、品川界隈をサイクリングしてきました。この時期、中央線で上京すると、南下するに従って色々な花が目につくようになりますが、最後に寄った荏原神社ではとても濃い色の寒緋桜が見頃を迎えてました。松本では梅もまだ先の話ですので、早くも桜を見ることができラッキーでした。

左:品川神社の富士塚山頂からの眺め。
中:品川神社の鳥居。
右:荏原神社の寒緋桜。

Rimg077 Rimg081 Rimg087

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »