2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 雪の美ヶ原山麓 | トップページ | 雪の横谷峡 »

2008年1月14日 (月)

三九郎

松本市周辺では、成人の日前後に正月の松飾りや注連縄、だるまを積み上げて焼く、三九郎(さんくろう)と呼ばれる神送りの神事が行われます。どんど焼きという名称の方が、全国的には通りが良いかも知れません。

繭玉と呼ばれる餅を柳の枝に刺してあぶって食べるのですが、その枝がスーパーでも売られています。こちらに来て、ビックリしたことの一つです。

今年は昨日行った地区が多かったらしく、美ヶ原に向かう途中、河川敷や公園などあちこちで準備がされていました。今年は準備中の写真しか撮れませんでしたが、来年は、燃えている所も撮ってみたいですね。

Rimg0109 Rimg0116

« 雪の美ヶ原山麓 | トップページ | 雪の横谷峡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の美ヶ原山麓 | トップページ | 雪の横谷峡 »