2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

伊那谷にて

今日はササユリを見るために、高森町へ。ちょうど見頃でした。
その後、蘭ミュージアム・高森で珍しい蘭を観賞。
帰りは駒ヶ根のハッチョウトンボ自生地に寄ったのですが、数匹しか確認できませんでした。

Img_9292 Img_9314 Img_9379

2007年6月27日 (水)

初コスモス

コスモスというのは秋の花だと思っていましたが、長野で暮らすようになって、結構早い時期から咲き始めることを知りました。例年、6月の最終週か7月の初め頃、咲いていることに気づきます。今日、今年初めてのコスモスを見ました。

この先、どんどんありふれた花になりますが、シーズン最初に見た花はやはり印象深いものがあります。

Img_9190

2007年6月24日 (日)

入笠山の花

昨日、入笠山で撮影した花です。

左:スズラン
右:レンゲツツジとズミ

Img_9060 Nyuugasa25

2007年6月21日 (木)

ハナショウブ・紫陽花

安曇野市明科のアヤメ公園に行ってきました。
ハナショウブが何故アヤメと総称されるのか、古い歴史があるようです。

「花菖蒲と漢字で書くことの意味」日本花菖蒲協会の会報から

Img_8947 Img_8969 Img_8996

2007年6月18日 (月)

念願のツクモグサ

昨日のことになりますが、ツクモグサを求めて八ヶ岳の横岳に行ってきました。
長らく見たかった花ですので、ようやく対面がかない感無量です。

左:ツクモグサ、中:オサバグサ、右:ミツバオウレン。

Img_8857 Img_8900 Img_8913

2007年6月12日 (火)

ユキノシタ

近所の山野草愛好家の庭先にて。
ユキノシタはそんなに珍しい花ということはないと思うのですが、いまだ自生のものを見たことがありません。
右はツルマンネングサ。

Img_8805 Img_8813

2007年6月10日 (日)

カキツバタ・ニッコウキスゲ・バラ

早朝まで振っていた雨が上がったので、白馬村までカキツバタを見に行ったのですが、ここ数日、かなり強い雨が降ったのか、どの花もよれよれになっていました。タイミングとしてはちょうど良かったので、残念です。

その後、白馬山麓植物園へ。こちらも春の花と夏の花の端境期で、今ひとつという感じ。

最後は、安曇野市の豊科近代美術館のバラまつりへ。敷地内の庭園に500種、800株のバラが咲き誇っており、見事なものでした。小雨混じりの天気で、絶好の撮影日和といかなかったのが残念でした。

左:親海湿原のカキツバタ。
中:白馬山麓植物園のニッコウキスゲ。
右:豊科近代美術館のバラ。

Img_8656 Img_8707 Img_8783

2007年6月 9日 (土)

美ヶ原高原の山麓

先週、見つけたお気に入りの撮影ポイントにまた行ってきました。

Imgp0008 Imgp0017

2007年6月 3日 (日)

美ヶ原高原

昨日、今日、美ヶ原高原の南面と北面を歩いてきました。
夏の山野草の季節にはまだ早いですが、この時期は新緑が綺麗です。

左から百曲り登山道、山上で放牧されている牛(以上2日)、焼山沢登山道、焼山の滝直下(3日)。

Rimg0098Rimg0065 Rimg0038_1 Rimg0049_1

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »