2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2018年4月14日 (土)

光城山から長峰山へ

午前中は天気がもちそうなので、安曇野の里山、光城山(ひかるじょうやま)から長峰山を歩いてきました。天気がくずれる前に下りてくれば良いくらいのつもりで出かけたのですが、途中、一時的にですが青空が広がり、長峰山山頂では残雪の北アルプスと桜のコラボを楽しむことができました。

例年ですと長野県の桜は、北の方や標高の高い所へ行けばゴールデンウィークまで楽しめるのですが、今年はこれでおしまいになりそうです。

左から、長峰山山頂から望む後立山連峰、常念山脈、常念岳、タチツボスミレ、ヤマモモ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0076 Img_0077 Img_0092 P4140050 P4140074

2018年4月 8日 (日)

桜と寒の戻り

例年ですとこの時期、松本の桜はまだ開花前で、伊那方面に桜を見に行きます。しかし今年は、一週間前に開花した松本城の桜がすでに散りはじめています。

雪の中央アルプスを背景に桜を望める伊那の大草城址公園では色々な桜を時期をずらしながらが楽しめる場所なので、少し遅いかなとは思いながら出かけてみました。桜はまだまだ見頃の品種もありましたが、肝心の中央アルプスは雲の中でそのうち雪も舞い始めたので早々に撤退しました。

松本に戻り枝垂桜を見に安養寺に寄った頃には天気も回復し、ようやく青空と桜を望むことができました。

Img_0008 Img_0030 Img_0057 Img_0061 Img_0083

2018年4月 1日 (日)

松本城の桜開花

例年より9日早く松本城の桜が開花した、と本日発表されました。今日咲き始めたわけではないでしょう、と思える咲き振りの木もいくつかありましたが、規準木による判断だと今日になったようです。

Dscf2720 Dscf2725 Dscf2726 Dscf2727

2018年3月31日 (土)

戸谷峰登山

家から車で20分、登山の対象になる山としては一番近くにある戸谷峰(とやみね)に行ってきました。標高差は約700m、けっこう急な所もあり久しぶりに山歩きで汗をかきました。

左から、シマリス、コナラやミズナラの林、戸谷峰山頂と槍穂連峰、フクジュソウ、サンシュユ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0021 Img_0026 Img_0035 P3310011 P3310023

2018年3月26日 (月)

遠見尾根スノーハイク

東京でははやくも桜が満開だそうですが、この週末は長野でもポカポカ陽気が続きました。歩き始めてすぐソフトシェルを脱ぎ、それでも暑くて長袖シャツを腕まくりして歩きました。

朝の内はよい感じにしまった雪面で、12本爪のアイゼンで快適に歩くことができました。昼過ぎに下山した時はかなりグズグズになっていて、いささか歩きにくかったです。短い時間ですが、快晴の青空の下、絶景を楽しむことができ、とても良い一日でした。

左から、小遠見山山頂へ、小遠見山山頂から望む五竜岳、中遠見山へ、中遠見山山頂から望む鹿島槍ヶ岳(大きな雪渓は氷河認定されたカクネ里)、唐松岳と白馬三山。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0032 Img_0041 Img_0053 Img_0064 Img_0067

2018年3月24日 (土)

高雄・台南の旅

9年ぶり3回目の台湾旅行、今回は南部の高雄と台南に行ってきました。大雑把な行程は

18日:高雄市内
寿山-駁二藝術特区-哈瑪星台湾鉄道館
19日:台南
台南中山公園-安平古堡-プロビデンシャ城-祀典武廟-大天后宮-神農街-林百貨
20日:高雄市内
打狗英国領事館文化園区-西子湾-旗津(旗後砲台跡)-蓮池潭風景地区(龍虎塔)

あと一日二日は滞在したかったです。

上段左から、駁二藝術特区、安平古堡、旗後砲台跡、旧英国領事館、文武聖廟 、慈済宮。
下段左から、タイワンザル、牛肉麺、牡蠣オムレツ、大根餅、檸檬愛玉、釈迦頭。

Img_0069 Img_0177 Img_0298 Img_0263 Img_0314 Img_0369

Img_0018 P3180038 P3190089 P3200162 P3180044 P3180062

この旅行のその他の写真は、「高雄市内観光」「高雄・台南の史跡」「高雄・台南の寺と廟」「高雄・台南の自然」「高雄・台南で食べたもの」の5つのカテゴリーに分けてまとめてあります。

2018年3月11日 (日)

霧訪山とセツブンソウ

塩尻市と辰野町の境にある霧訪山(きりとうやま)に行ってきました。一時間ほどで気軽に登れる展望の山です。距離が近い穂高岳や御嶽山は綺麗に望めましたが、この日は気温が上がったため八ヶ岳、南アルプス方面は霞の彼方でした。

セツブンソウは霧訪山に咲いているわけではなく、車で十数分移動した辰野町の上島地区の里山に自生しているものです。この自生地のことは寡聞にして知らなかったのですが、数日前にNHKのローカルニュースで紹介されたせいか、この日は大勢の人が訪れていました。この時季に霧訪山登山と合わせて訪れるのが、今後、恒例になりそうです。昼食に寄った『そば処さくら』さんも大当たりでした。

左から、霧氷、霧訪山山頂、そば焼きみそ、セツブンソウ。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0017 Img_0039 P3110013 P3110071 P3110087

2018年3月 3日 (土)

飯縄山登山

ほぼ一年ぶりに飯縄山へ行ってきました。前回同様、今回も素晴らしい天気で日本海から富士山まで望むことができました。長野でもこの日は十数度まで気温が上がり、登っている時は腕まくりしても暑いくらいでした。

左から、登山口の鳥居、ダケカンバの樹林帯、飯縄山山頂へ、戸隠山と高妻山、妙高山と日本海、山頂で寛ぐ人々。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0007 Img_0020 Img_0068 Img_0035 Img_0039 Img_0059

2018年2月24日 (土)

守屋山登山

半日ほど天気がもちそうでしたので、諏訪湖の西方にある守屋山に行ってきました。今日は気温が上がり春霞がかかったような状態で、残念ながら周囲の山の展望を楽しむことはできませんでした。

駐車場の車を見ると結構遠くから訪れている人が多く、これも五年ぶりの御神渡り効果でしょうか。

左から、立石コースのシンボル立石、氷瀑となった浅間の滝、守屋山東峰の守屋神社奥宮、守屋山西峰、西峰から望む諏訪湖。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Img_0014 Img_0025 Img_0053 Img_0065 Img_0069

2018年2月19日 (月)

筑波山散策

前日に東京で飲み会があり、松本からは出かけにくい山についでに登ってこようと筑波山に寄ってきました。当初は下からちゃんと登るつもりだったのですが、前夜、飲み過ぎてしまい、ケーブルカーで登って下山するだけになってしまいました。

筑波山には三十数年前に登ったのですがあまり記憶になく、女体山山頂付近の登山道が思いのほか急峻なので驚きました。山麓ではぼちぼち福寿草や梅が咲き始めており、長野とは季節の進み方が違うことを実感しました。

左から、ガマの油売り、男体山山頂、男体山北側の登山道、大仏岩、福寿草。この日の撮影分は、こちらにまとめてあります。

Dscf4515 Dscf4530 Dscf4540 Dscf4565_2 P2180002

«美ヶ原スノーハイク